フィンランド・デザイン
by mysuomi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
MY SUOMI INFO
マイスオミ株式会社
ヘルシンキを拠点に、
フィンランドのデザインや建 築・ライフスタイルに興味をお持ちの皆様へ日本語のガイドツアー、その他様々なサービスをご提供する会社です。
www.mysuomi.fi



カテゴリ
デザイン
建築
ライフスタイル
ヘルシンキ
文化
教育
グルメ
プロダクト
質問
北欧
イベント
MY SUOMI NEWS!
お知らせ
クリスマスカレンダー2013
トーベ100周年
役立つ情報
My Suomi Team
以前の記事
2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
more...
最新のコメント
おはようございます。 ..
by キナコタケ at 04:32
突然のコメント失礼します..
by ふみ at 23:14
フィンランド語が世界で一..
by わし at 04:46
レフティだろ
by おれ at 04:40
突然すみません。 TB..
by ヒガシガワ at 19:15
moncler pas ..
by pirate bla at 06:47
Most http://..
by iaayidub at 13:25
Nach meiner ..
by eaglesEr at 02:38
They search ..
by human hair at 01:23
louboutin wo..
by christian at 20:26
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
mさん。後半。
昨日から引き続き、質問ウィークにていただいたご質問へのお返事を。

『フィンランドの人々は、日本を(日本人を)どのように思っているのか。』
というご質問に、マイスオミ、一般的なフィンランド人、という視点から回答を紹介しました。

今日は日本と関わりを持ったことのあるフィンランドの人々に↑の質問をした時の回答を。

留学や仕事など、いろいろな事情で日本で暮らす中で「日本が大嫌いになって帰ってきた」という人には出会ったことがありません。そういう人と出会うチャンスがないだけなのかもしれませんが・・。

今回話をすることができた人達も、皆「良い国だった。」と振り返っていました。

「どんなところが?」と聞くと「ご飯がおいしい!」という人が本当に多かったです。笑。
その後に「納豆は?」と続けるとたいてい皆表情が固まるんですけどね。大笑。

食事という点で考えると、マイスオミとして二度目の日本滞在中のアクセリを思い出します。

マイスオミカフェのイベントが終了し、夕ご飯を食べる場所を探して街を歩いていると、

「あー・・。酔っちゃいそうだよ・・。」と先輩が一言。

具合が悪いのかと慌てた私達にアクセリが説明してくれた「酔い」の内容は日本で生まれ育った私には思いも及ばないものでした。

道の両脇にピカピカと輝くお店の看板に、あちこちから漂う色々なお料理の香り。
同じようにおいしいはずの料理がこんなにたくさんの場所で食べられる。この道と同じような道が日本にはいったい何本あって、どれだけ多くの人が暖簾をくぐるのだろうか。
そして、今晩中に食べ切れない食事は明日の朝にはどんな姿になっているのだろうか。
首都ヘルシンキのレストランは毎晩食べ歩いても数ヶ月で尽きる。東京や大阪では何年かかるだろう。

これが、先輩の「酔い」の正体だったのです。
日本で生活したことのあるフィンランド人が「食事」を強く意識するのも分かる気がします。


そして。
食事以外に私が思わず唸ってしまったのは、生活者としての視点を持った彼らの目に映る日本の「規則」でした。

中には真顔で「日本人って規則が好きなのよね?ね?」と私に確認する人も。笑。
何かの理由を聞いて「そう決まっているから。」という返事をされることの多さに驚いた、という声もありました。
高校時代に日本に留学していた友人は制服やジャージといったシステム自体にそれを強く感じたそうです。(フィンランドの学校教育に制服はありません。)

確かにアクセリもマイスオミとして一度目の日本滞在の際には、学生服を着た人達に声をかけて写真を撮りまくっていましたっけ。笑。

この規則の話は、私自身が骨の髄まで理解できるんですよね。
マイスオミチームでミーティングをしているときも、何かといえば「ルールを!」「モデルを!」「ラインを!」と言うのは決まって私です。笑。共有できるフォーム作りを張り切るのも私です。笑。

効率を求めるからこその発言というのはもちろんなんですが、「それが安心して物事に取り組めるベースだから」という側面もあるのかな、とこの話をしながら気づきました。

いやー。掘ると出てきますね。フィンランドと日本の違い。新たな日本の側面。
「規則の国、日本」。実に面白い発見です。
次のミーティングでも、声を大にして「ルールを!ルールを!!」と頑張りたいと思います。笑。


蛇足ですが。
個人的にも、マイスオミとしても、規則があるほうがいい、良くないというお話はしていません。規則をベースに動くのも、動かないのも、それぞれの国や組織に合った在るべき姿です。

今日のお写真は規則正しく並ぶブタさん達。
a0071240_0132066.jpg


中でもマイスオミブルーのこのブタさんは私のお気に入りです。
a0071240_014228.jpg

ブーブーブー。


mさん、ご質問をありがとうございました。
[PR]
by mysuomi | 2009-03-25 23:55 | 質問 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mysuomi.exblog.jp/tb/8105675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2009-03-26 14:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mysuomi at 2009-03-29 04:50
>Oさん
はじめまして、こんにちは。
コメントをありがとうございます。

ブログをご覧いただいているとのこと、大変嬉しく思います。
ありがとうございます。お言葉を励みにさせていただきます。

7月にいらっしゃるんですねえ。
きっと夏の爽やかな陽気が全開の頃です!
太陽とアイスクリームと、涼しい風と・・。

考えるだけで楽しみですね。
旅に出るのは私じゃないですね。苦笑。

おっしゃる通り紫外線はかなり侮れないですが、日傘はほとんど見かけないアイテムです。

どちらかというと「太陽を浴びたい!小麦色になりたい!」という雰囲気なので、日焼け防止をしている人はあまりいません。目が焼けてしまうので、サングラスは必須です。

こんな環境に染まってしまったので、私はシミがすごいです。笑。
夏の装備についても、記事でご紹介できればと思います。

旅の計画を楽しんでくださいね。
マイスオミの夏季限定ツアーも4月から販売開始です。是非ご覧ください!
Commented at 2009-03-30 12:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mysuomi at 2009-03-30 15:25
>mさん
こんにちは。
コメントをありがとうございます!

この企画、気に入っていただけて本当に嬉しいです。
mさんのお言葉に、モリモリやる気が出てきます。笑。

私も皆様の視点で改めてフィンランドという国を見つめる作業を心から楽しませていただいています。発見が尽きなくて、「知らないことを知る」という充足感に満たされる素敵な機会をいただいたと感謝しています。

質問をくださる方がいらっしゃる間は続けていきたいとマイスオミチームでは考えているところです。次回の質問ウィーク、ちょっとドキドキです。笑。
<< ヨスコ。 mさん。前半。 >>