フィンランド・デザイン
by mysuomi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
MY SUOMI INFO
マイスオミ株式会社
ヘルシンキを拠点に、
フィンランドのデザインや建 築・ライフスタイルに興味をお持ちの皆様へ日本語のガイドツアー、その他様々なサービスをご提供する会社です。
www.mysuomi.fi



カテゴリ
デザイン
建築
ライフスタイル
ヘルシンキ
文化
教育
グルメ
プロダクト
質問
北欧
イベント
MY SUOMI NEWS!
お知らせ
クリスマスカレンダー2013
トーベ100周年
役立つ情報
My Suomi Team
以前の記事
2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
more...
最新のコメント
おはようございます。 ..
by キナコタケ at 04:32
突然のコメント失礼します..
by ふみ at 23:14
フィンランド語が世界で一..
by わし at 04:46
レフティだろ
by おれ at 04:40
突然すみません。 TB..
by ヒガシガワ at 19:15
moncler pas ..
by pirate bla at 06:47
Most http://..
by iaayidub at 13:25
Nach meiner ..
by eaglesEr at 02:38
They search ..
by human hair at 01:23
louboutin wo..
by christian at 20:26
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
mさん。前半。
昨日の帰り道からすでにおかしい天気だったんですけどね。雪がちらついて・・。
昨晩、そして今朝からまた降って一瞬冬へ逆戻りでした。今は晴れています。変ですね。

今日のお昼過ぎにはフレーク状の大きな雪が地面に落ちるというより空間を舞っている感じ。羽毛がたくさん風に舞っているところを想像してください。(お写真を撮ろうとしたんですが、うまくできなかったので。涙。)とっても綺麗でした。

と、今日のお天気のご報告が終わったところで、質問ウィークでいただいたご質問へのお返事を。

『フィンランドの人々は、日本を(日本人を)どのように思っているのか。』


というご質問でした。

私達マイスオミは日本の皆様に向けたツアーサービスを専門にご提供する会社です。ということは、その中心であるアクセリやハンナさんは毎日毎日ひたすら日本のこと、日本人のことを考えているということになります。

逆の立場に置き換えて考えると納得できますが、これはいわゆる一般的な「フィンランド人」からするとかなり異質な状態です。この異質な人達について↑のご質問を考えている時、ひとつ思い出したことがありました。

それは、ONIGIRI。

この間、お友達を招いてホームパーティをしたハンナさん。日本について紹介したい気持ちから「日本」をテーマにお食事を用意したそうです。メニューはONIGIRI。よく聞くと、他にもdieciあづささんに習った豚のしょうが焼きなどのメニューを出したそうですが、なにしろメインはお米を炊いて作るONIGIRIだったとのこと。

「ニホンでは、こうして一つ一つ手間をかけて、手で小さく握ってお米を食べる文化がある。しかも中には様々な種類の具を小分けにして入れている。」

これは、ハンナさんの目に、フィンランド人の目に、とても特別なこととして映るようです。


「日本の人達は丁寧で器用、そしてあたたかい。」

ハンナさんの背中を見ていると、こういう日本に感動していることが伝わってくるのです。もちろん日本を見つめるハンナさんの視線を、私の目を通して理解しているので多少ズレは出るかもしれませんが・・。


いずれにしてもONIGIRIはその好例。その証拠に、パーティの後聞いたところによるとハンナさんのお友達は皆ONIGIRIが大好きになって帰って行ったとか。ハンナさんの家の玄関から出る時まで、

お客様 「ハンナ、あれ、あの料理の名前なんだっけ?日本語で。覚えて帰りたいんだよ。」

ハンナ 「ONIGIRIよ!」

お客様 「オニギリ!そうだった。覚えた覚えた!」

という会話があったそうです。笑。


マイスオミを離れた一般的な「フィンランド人」の意見も聞きたくて、これまで日本とはあまり関連を持ったことのない友達や知り合いに「日本についてどう思っている?」と、ちょっと聞いてみました。

驚いたことに回答の約8割は「優しい・親切・礼儀正しい」。

質問している私が日本人なのでネガティブなことは言いにくいかな、という予想は少しあったのですが、おとなしいながらも言いたいことはストレートに言うこの国の人々。建前はあまり含まれていないと思われます。ということで、この回答はある程度信憑性があると言えます。

どこから↑のような回答が出てくるのかかなり興味津々だったのですが、明確な経験というよりはイメージとのことでした。

中には街を歩く観光中らしき日本の方々とのちょっとした接触(カフェできちんとレジ前に並んでいた、とか道を教えてあげた時にきちんと御礼を言ってくれた、とか)から礼儀正しさや優しさに感動したというお話もありました。

他には、英語で言っても通じるところを「Moi. (こんにちは。とか、どうも。はたまた、さようなら。という訳になります。)」とか「Kiitos. (ありがとう。という訳です。)」とフィンランド語で言おうとしてくれるところに感動した、という意見もありました。


ちなみに、残りの2割は日本企業の名前やアニメ・漫画のタイトルを連発!というケースが多かったでしょうか・・。

全体的に、まだまだ遠い国なんだなーというのが話を聞いた私の実感です。イメージで繋がっているフィンランドと日本。まだまだ発見されていない魅力が双方にある確信が湧きました。


ところで。
あまりに面白いので、日本と関わりを持ったことのあるフィンランド人の人達にも話を聞いてみました。留学だったり仕事だったり関わり方は様々ですが、そういう人達がもつ日本への感情が一般的な「フィンランド人」のものとどう違うのかが気になったのです。

これまた面白い話が聞けたのですが、書いているとますます長くなりそうなので、笑、また次回にしますね。


今日のお写真はずばり、フィンランドの「日本」。
a0071240_274892.jpg

先日フラフラしていた蚤の市で発見しました。ちなみに80セントでした。苦笑。
[PR]
by mysuomi | 2009-03-24 23:59 | 質問 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mysuomi.exblog.jp/tb/8102630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< mさん。後半。 Hyvää Nimipäivää!! >>