フィンランド・デザイン
by mysuomi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
MY SUOMI INFO
マイスオミ株式会社
ヘルシンキを拠点に、
フィンランドのデザインや建 築・ライフスタイルに興味をお持ちの皆様へ日本語のガイドツアー、その他様々なサービスをご提供する会社です。
www.mysuomi.fi



カテゴリ
デザイン
建築
ライフスタイル
ヘルシンキ
文化
教育
グルメ
プロダクト
質問
北欧
イベント
MY SUOMI NEWS!
お知らせ
クリスマスカレンダー2013
トーベ100周年
役立つ情報
My Suomi Team
以前の記事
2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
more...
最新のコメント
おはようございます。 ..
by キナコタケ at 04:32
突然のコメント失礼します..
by ふみ at 23:14
フィンランド語が世界で一..
by わし at 04:46
レフティだろ
by おれ at 04:40
突然すみません。 TB..
by ヒガシガワ at 19:15
moncler pas ..
by pirate bla at 06:47
Most http://..
by iaayidub at 13:25
Nach meiner ..
by eaglesEr at 02:38
They search ..
by human hair at 01:23
louboutin wo..
by christian at 20:26
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
mさん。
先日の質問ウィークでいただきましたmさんからのご質問に今日はお答えします。

『フィンランディアホールの右の高い塔はどこですか?』

というご質問でした。
このお写真の右側の塔ですね。
a0071240_1558138.jpg


これは、フィンランド国立博物館(Suomen Kansallismuseo)の建物です。
こちらの記事でもご紹介しました建築家エリエル・サーリネン(Eliel Saarinen)、ヘルマン・ガゼッリウス(Herman Gasellius)、アルマス・リンドグレン(Armas Lindgren)による設計で、1905~10年に建てられました。

ヘルシンキ中央駅と雰囲気が似ていますよね。どちらもロマン主義建築と呼ばれています。特にこの博物館は中世の城と教会からヒントを得て設計されたと言われていますので、塔だけ見ると教会のようにも見えます。

肝心の中身ですが、内装もユーゲンド様式の美しさを誇り、展示自体も石器時代から遡ったフィンランドの歴史を楽しめる内容になっています。

ちょうど4月19日までは常設展示とは別に期間限定で『磁器の魅力 国立博物館所蔵のロシア磁器』という展示なども行っています。(これまた訳は公式のものではありません。英語ではThe Fascination of Porcelain - Russian Porcelain from the Collections of the National Museum of Finland. となっています。)
私はまだ足を運んでいないのですが、ロシア磁器に興味があるのでかなり楽しみにしているところです。


皆様。
国立博物館にいらっしゃったら、是非外壁も注意深く見てみてくださいね。
ヘルシンキ中央駅とのある共通点があるのですが、「ロマン主義」という固い響きと裏腹にとにかくかわいいのです。見つけると、きっと「おお!笑。」となりますよ。笑。

それでは最後にフィンランド国立博物館に鎮座する熊のお写真を。
a0071240_160451.jpg

※このお写真自体は2007年8月撮影です。今は雪の中です。

熊はフィンランドを象徴する大切な動物です。

mさん。
ご質問をありがとうございました。
[PR]
by mysuomi | 2009-03-10 16:00 | 質問 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mysuomi.exblog.jp/tb/8049369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2009-03-12 10:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by megumi at 2009-03-12 13:16 x
2002年に初めてヘルシンキを訪れたとき、国立博物館に入館しました。展示の仕方がとてもわかりやすかったのと、フィンランドの各時代の家具や服装の展示に興味を覚えたことを思い出しています。

ただ、熊には気づきませんでした。今度行くときには注意してみたいと思います。
Commented by mysuomi at 2009-03-12 18:53
>mさん
こんにちは。
コメントをありがとうございます。

ご質問へのお返事をご覧いただくことができて良かったです。
教会のように見えますよね。確かに。
次回いらした時には、是非クマと記念撮影を。。。笑。

追加のご質問も、拝見しながら「そうだなあ・・。」と納得してしまうものばかりですね。

用途が分かって見るのと、「これは何をするところなのかしら?」と思って見るのとでは、見え方が全然違うということですよね。
勉強になります。

地図をじっくり眺めることを、私も始めようと思います。笑。

ネタが切れてきた時に、笑、またいただいたご質問について書かせていただきますね。
Commented by mysuomi at 2009-03-12 18:56
>megumiさん
こんにちは。
コメントをありがとうございます。

国立博物館は建築としての魅力だけでなく、おっしゃる通り展示もきっちりしていますよね。

私はエリエル・サーリネンらの設計した建築は外だけでなく内装もとても好きなので、展示+内装!ということで皆様におすすめしています。

是非次回いらっしゃった際にはクマに会いにいってみてください。笑。
<< ヘンモッテル。 湯気。 >>