フィンランド・デザイン
by mysuomi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
MY SUOMI INFO
マイスオミ株式会社
ヘルシンキを拠点に、
フィンランドのデザインや建 築・ライフスタイルに興味をお持ちの皆様へ日本語のガイドツアー、その他様々なサービスをご提供する会社です。
www.mysuomi.fi



カテゴリ
デザイン
建築
ライフスタイル
ヘルシンキ
文化
教育
グルメ
プロダクト
質問
北欧
イベント
MY SUOMI NEWS!
お知らせ
クリスマスカレンダー2013
トーベ100周年
役立つ情報
My Suomi Team
以前の記事
2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
more...
最新のコメント
おはようございます。 ..
by キナコタケ at 04:32
突然のコメント失礼します..
by ふみ at 23:14
フィンランド語が世界で一..
by わし at 04:46
レフティだろ
by おれ at 04:40
突然すみません。 TB..
by ヒガシガワ at 19:15
moncler pas ..
by pirate bla at 06:47
Most http://..
by iaayidub at 13:25
Nach meiner ..
by eaglesEr at 02:38
They search ..
by human hair at 01:23
louboutin wo..
by christian at 20:26
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
【12月1日】 クリスマスカレンダー2013
いよいよ12月に突入!

12月のことをフィンランド語で「joulukuu(ヨウルクー)」と呼びますが、「クリスマスの月」という意味です。これはクリスマスがフィンランド人にとって年間行事の中でもっとも重要だからであって、それだけクリスマスがフィンランド人の心をつかんでいるという意味でもあります。

というのも、フィンランドはサンタさんの国としても知られていますので、クリスマスの国と言っても賛成が最多数を占めるのではないかと思います。

そして、今日から皆様と一緒にマイスオミの「クリスマスカレンダー2013」の窓を開けて行きたいと思います!

毎日クリスマスに関連する習慣、レシピ、言葉などを一つ取り上げて紹介して行きますが、どうぞお付き合いください。



【12月1日】 クリスマスカレンダーの話

モイ!
本日の担当ラウラです。

クリスマスイブやクリスマスの日を祝うことはもちろん大事ですが、「クリスマスを待つ」ことも一つの大きな祭りです。

そのためにはクリスマスまでの日を数えることが一つの楽しみで、その道具・手段として、「クリスマスカレンダー」、フィンランド語で「Joulukalenteri(ヨウルカレンテリ)」を用意します。

クリスマスカレンダーというのは、24個の窓を毎日一つずつ開けていくカレンダーです。小さな窓を開くと一般的にはイラストや写真、場合によっては詩やことわざなどが入っています。窓から出てくるイラストが小さな物語を作り上げるカレンダーがあったり、好きなアーティストの写真の入っているカレンダーもあったりします。

子供(そして実は大人も?!)はチョコレートなどお菓子の入ったカレンダーが好きで、とってもリッチなカレンダーは小さなプレゼント等が入っています。

ただし、フィンランドはキシリトールの発祥の地でもありますので、子供の歯を気にして、チョコカレンダーを禁止する親が多いです。(そう言えば、キシリトール入るお菓子のカレンダーも見たことがあります…)

私のカレンダーは今年とってもシンプルです。

a0071240_10030745.jpg

フィンランド・デザインにも当てはまる言葉ですが、「シンプル・イス・ベスト」ですね!

一番伝統的なカレンダーと言えば、スカウトたちが毎年売っている"Partiolaisten Joulukalenteri"です。11月になると、カレンダーを売っている可愛いスカウトたちの姿が街の中に現れますが、この"Partiolaisten Joulukalenteri"を買うこと自体が一つの伝統行事になっていますので、ほとんどの会社や家庭に行けば、カレンダーが壁にかけてあると思います。

チョコレートの入ったカレンダーですが、色々なメーカーが安いものからかなり高価格なものまで出しています。

a0071240_08273148.png

フィンランドのチョコレートメーカーNo.1のFazer(ファッツェル)のカレンダー

毎日をFazerのチョコで始めたら、幸せになれること間違いなし。

自分でカレンダーを作る人もいます。自分に作るのではなく、自分の子供や友人、恋人に作ることが一般的です。食べ物や小さなプレゼントを入れたり、メッセージや詩を書いたり、「映画を見に行こう」など約束を書いたり…何を入れるかは作る人の想像次第です。

私もいつか誰かにクリスマスカレンダーを作ってもらえたらなと願っています。




[PR]
by mysuomi | 2013-12-01 12:30 | クリスマスカレンダー2013 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mysuomi.exblog.jp/tb/19073063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by klea9350 at 2013-12-01 22:00
ラウラさんこんにちは!

クリスマスがフィンランドの人達にとってどんなに楽しみで大切な行事なのかが伝わりました!
日本のお正月のような感じでしょうね。カレンダーは作らないですが、お正月を待ちわびる歌があるので、ちょっと似てますね。
Commented by mysuomi at 2013-12-03 08:27
klea9350様:コメントをありがとうございました!Kiitos!
何回か日本で伝統的な(お節や駅伝の欠かせない)お正月を祝っていますが、早めに準備をしたり、三日間のんびり家族と過ごしたり、テレビを見たり、初詣(フィンランドは教会とお墓参り)に行ったりする点でかなり似ています。みかんを食べることも共通点です!

お正月を待ちわびる歌があるとは興味深いですね。その歌はどのような場面で歌いますか?
Commented by klea9350 at 2013-12-03 19:22
お正月を待ちわびるとゆうか、ずばりお正月の歌です^_^
きっとテレビなどで聞いたことあるとおもいます。小学生が学校で歌ったりすると思います。大人はなかなか歌う機会ないですね^^;

フィンランドでもみかん食べるんですねー!
Commented by mysuomi at 2013-12-05 14:08
klea9350様:コメントをありがとうございました!
そうなんですね。実はまだ聞いたことがありませんので、友達に歌ってもらいます^^

フィンランド人とみかんについて補足しますが、実は「サツマ」という種類が売っていますので、みかんのことを「サツマ」と呼ぶフィンランド人もいます。日本の「薩摩」にどう関連しているかはわかりませんが、不思議ですね。
<< 【12月2日】 クリスマスカレ... 今日のランチ >>