フィンランド・デザイン
by mysuomi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
MY SUOMI INFO
マイスオミ株式会社
ヘルシンキを拠点に、
フィンランドのデザインや建 築・ライフスタイルに興味をお持ちの皆様へ日本語のガイドツアー、その他様々なサービスをご提供する会社です。
www.mysuomi.fi



カテゴリ
デザイン
建築
ライフスタイル
ヘルシンキ
文化
教育
グルメ
プロダクト
質問
北欧
イベント
MY SUOMI NEWS!
お知らせ
クリスマスカレンダー2013
トーベ100周年
役立つ情報
My Suomi Team
以前の記事
2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
more...
最新のコメント
おはようございます。 ..
by キナコタケ at 04:32
突然のコメント失礼します..
by ふみ at 23:14
フィンランド語が世界で一..
by わし at 04:46
レフティだろ
by おれ at 04:40
突然すみません。 TB..
by ヒガシガワ at 19:15
moncler pas ..
by pirate bla at 06:47
Most http://..
by iaayidub at 13:25
Nach meiner ..
by eaglesEr at 02:38
They search ..
by human hair at 01:23
louboutin wo..
by christian at 20:26
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
北欧旅行 コペンハーゲン編(4)
モイ!
マイスオミのラウラです。

コペンハーゲン1日目が続きますが、遅めのランチを堪能した後は、観光を再開しました。

北欧は、2つの共和国というフィンランドとアイスランドに加えて、三つの王国というデンマーク、スウェーデン、ノルウェーで構成されています。フィンランドは共和国ですので、王様ではなく大統領がいて、お城など王国文化は1812年に首都になったヘルシンキではほとんど見られませんので、海外旅行の際には、お城の見学すを楽しんでいます。

デンマークの代表的なお城と言えば、ユネスコ世界遺産にも登録されているクロンボー城(Kronborg slot)ですが、ここは少し離れていますので、1日目には市内にあるお城を堪能しました。

午前中には、王室の居城のアマリエンボー宮殿(Amalienborg slot)へ行って、石畳の広場で衛兵の交代式を見学しました。一日一度だけ行われる交代はさすがにかなりの人出でした。

a0071240_6293641.jpg


コペンハーゲン市内には、さらにローゼンボー城(Rosenborg slot)もあります。

a0071240_6301885.jpg


こちらは大きさでは他の宮殿には負けるかもしれませんが、インテリアがとっても豪華で、金や銀などで装飾されていました。現在知られているシンプルな北欧デザインとは、まるで別世界のようでしたが、これもこれでとてもインパクトがありました。きっと、王室のパワーを表しているのでしょう。

a0071240_6304268.jpg


a0071240_6305561.jpg


a0071240_6312240.jpg


ところで、ゼンボー城は撮影禁止となっていますので、このブログの写真は隠し撮りが疑われるかもしれません。しかし、宮殿では、別料金で「撮影可」のシールがもらえて、撮影も可能ですので、決して悪いことはしていません!

a0071240_6451550.jpg


行きも帰りもローゼンボー城庭園を通って、そこには観光という目的で来ている人の他に、散歩する人やベンチでのんびり座っている人がいました。趣味がランニングですが、いつかこんな城救援でランニングできたらなと思いました。

宮殿の次は中心部のほうに戻り、ニイ・カールスベルグ・グリプトテク美術館(Ny Carlsberg Glyptotek)を見学しました。

a0071240_6521081.jpg


美術館の名前に「カールスベルグ」がついていますので、ビールが思い浮かぶのかもしれません。実は、この美術館の展示品はカールスバーグ社の創始者の息子、カール・ヤコブセンの私的なコレクションが中心となっています。

彫刻作品や絵画や版画などが多く展示されて、なかなか見ごたえのある美術館ですが、本館の特徴と言えば、建物の中心にあるウィンターガーデンです。

a0071240_6551815.jpg


冬にも雨の日にも、いつでもきれいなお庭や彫刻が楽しめて、素晴らしいですね。しかも、階段を上がれば、ガーデンが一望できるカフェもあって、素敵だなと思いました。

美術館の彫刻は有名なものが多かったのですが、コペンハーゲンの一番有名な銅像はまだ見ていなかったのです、この日の最後の目的地をその有名人のいる海岸にしました。

a0071240_744218.jpg


「人魚姫の像」

「人魚姫」はデンマーク出身のアンデルセンが書いた童話に基づいて建てられて、有名な観光スポットとなっています。

しかし、童話の終わりが悲しくて、残酷でもあると同様、人魚姫の像も意外と小さくて、寂しそうに一人で座っています。それはそれで美しくて、一度は見ておきたいのですは、アンデルセンの童話に基づいていなければ、銅像そのものとして有名になっていないと思ったりもしました。

しかも、歩いて見に行きましたので、かなり距離を歩いて、お腹が空いてきました。夕食は、友達が魚のメインを選んで、私は大好きな具沢山のサラダをチョイスしました。量がフィンランドより多くて少しびっくりしましたが、なんとか完食できました。美味しかったです!

a0071240_7202719.jpg

[PR]
by mysuomi | 2013-09-19 15:26 | 北欧 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mysuomi.exblog.jp/tb/18644176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 秋の収穫物 北欧旅行 コペンハーゲン編(3) >>