フィンランド・デザイン
by mysuomi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
MY SUOMI INFO
マイスオミ株式会社
ヘルシンキを拠点に、
フィンランドのデザインや建 築・ライフスタイルに興味をお持ちの皆様へ日本語のガイドツアー、その他様々なサービスをご提供する会社です。
www.mysuomi.fi



カテゴリ
デザイン
建築
ライフスタイル
ヘルシンキ
文化
教育
グルメ
プロダクト
質問
北欧
イベント
MY SUOMI NEWS!
お知らせ
クリスマスカレンダー2013
トーベ100周年
役立つ情報
My Suomi Team
以前の記事
2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
more...
最新のコメント
おはようございます。 ..
by キナコタケ at 04:32
突然のコメント失礼します..
by ふみ at 23:14
フィンランド語が世界で一..
by わし at 04:46
レフティだろ
by おれ at 04:40
突然すみません。 TB..
by ヒガシガワ at 19:15
moncler pas ..
by pirate bla at 06:47
Most http://..
by iaayidub at 13:25
Nach meiner ..
by eaglesEr at 02:38
They search ..
by human hair at 01:23
louboutin wo..
by christian at 20:26
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
PS.
モイ!
マイスオミのラウラです。

誕生日におばあちゃんから手紙をいただきましたが、ホームシックになることを恐れながらも、すぐに読んで、窓台の見える場所に立てておきました。

今日は何となくやる気がなくて、おばあちゃんの手紙に力を借りようと思って、手紙を手に取り、また読み初めました。

そして、前は全く気付かなかった「PS.」を発見しました。

「またフィンランドに来たら、ペフトーリ(Pehtoori)が待ってるからね!」

a0071240_13351137.jpg


へー!あの有名なヴィンテージ・コーヒーポット!

すでにご存知の方がいらっしゃると思いますが、このペフトーリ(Pehtoori)は、アンティ・ヌルメスニエミ(Antti Nurmesniemi)氏がデザインした、1950年代を発表するエナメルコーヒーポットで、ヴィンテージなので、かなりいい値段するし、色によってはとても手に入れにくかったりします。

これだけでも興奮しちゃいますが、実はおばあちゃんのポットは前から「いいな、ほしいな」と密かに思っていましたが、言ってしまったらわがままに聞こえるし、あえて黙っていました。

しかし、おばあちゃんが私の北欧デザイン好きを知って、ずっと愛用し続けていたポットを私にあげることにしたのだそうです。

「ありがとう」も「Kiitos」も、どんな言葉を使っても、今のうれしくてありがたい気持ちはきっと十分に伝わらないでしょう。

おばあちゃんに手紙を書こう!
[PR]
by mysuomi | 2013-07-17 13:44 | デザイン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mysuomi.exblog.jp/tb/18114382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by カンナ at 2013-07-20 23:51 x
ちゃんとお孫さんの事がわかってる素敵なおばあさんですね!
Commented by mysuomi at 2013-07-21 19:31
カンナ様:温かいコメントをありがとうございました!
 実は先ほどおばあちゃんへの手紙を書き終えたところです。本当はメールでもよかったのですが、手紙で受け取った方が嬉しい気持ちになるのではないかと思って、手紙にしました。
 日本は携帯電話社会でありながらも、まだまだ手紙を書く習慣が残っているのはうれしいな。
 フィンランドは、レターセットが手に入らないぐらい、メール/電話のみになってしまいました。
<< サマーハウスで夏至祭 7月生まれは「イチゴ」が欠かせない >>