フィンランド・デザイン
by mysuomi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
MY SUOMI INFO
マイスオミ株式会社
ヘルシンキを拠点に、
フィンランドのデザインや建 築・ライフスタイルに興味をお持ちの皆様へ日本語のガイドツアー、その他様々なサービスをご提供する会社です。
www.mysuomi.fi



カテゴリ
デザイン
建築
ライフスタイル
ヘルシンキ
文化
教育
グルメ
プロダクト
質問
北欧
イベント
MY SUOMI NEWS!
お知らせ
クリスマスカレンダー2013
トーベ100周年
役立つ情報
My Suomi Team
以前の記事
2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
more...
最新のコメント
突然のコメント失礼します..
by ふみ at 23:14
フィンランド語が世界で一..
by わし at 04:46
レフティだろ
by おれ at 04:40
突然すみません。 TB..
by ヒガシガワ at 19:15
moncler pas ..
by pirate bla at 06:47
Most http://..
by iaayidub at 13:25
Nach meiner ..
by eaglesEr at 02:38
They search ..
by human hair at 01:23
louboutin wo..
by christian at 20:26
A http://cia..
by ovkhabomiwut at 07:06
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
[8月21日] 一週間の天気

皆様、こんにちは。

8月の後半に入り、フィンランドも日本列島も雨雲が押し寄せてきました。

雨の日の観光には美術館・博物館巡り、カフェでケーキとコーヒーで窓の外をぼうっと眺めのんびりすることがおすすめです。

美術館・博物館については以下のブログ記事をご覧ください。
【役立つ情報】ヘルシンキの美術館・博物館
デザイン博物館へ
寒い日にぴったり (国立博物館)
図書館シリーズ~トゥルク市立図書館
図書館シリーズ~コペンハーゲンの王立図書館ブラック・ダイヤモンド
図書館シリーズ~セイナヨキの新図書館

カフェ情報は例えば以下の投稿がご参考になれれば幸いです。
穴場カフェ
ヘルシンキでアフタヌーンティー「Cafe Ekberg」
おいしくて雰囲気のいいカフェを紹介
コーヒーの美味しいおしゃれカフェ
Lappeenrantaのおすすめカフェ

この数週間は天気予報の他に、白夜状況をも書くことにしていましたが、本日の時刻は次のようになっています。

日の出 6時00分
日の入 21時13分
(ヘルシンキの場合)

では、向こう一週間の全国の天気予報を見てみましょう。

a0071240_09420672.jpg

a0071240_09421102.jpg


こちらは来週火曜日までの天気予報となっています。

地図の下に左から順番で曜日の省略、日付、時間が記載されており、曜日は、
「To」は木曜日(torstai)
「Pe」は金曜日(perjantai)
「La」は土曜日(lauantai)
「Su」は日曜日(sunnuntai)
「Ma」は月曜日(maanantai)
「Ti」は火曜日(tiistai)となります。
水曜日の天気図は掲載されていませんが、水曜日(keskiviikko)の省略は「Ke」と書きます。

こちらの天気図は午後3時の天気予報となっていますので、朝晩はもう少し冷えます。朝早く観光に出られる方、夜遅くまで出かける予定の方は重ね着など準備をおすすめします。

日付は「日、月」という順番で書きますので、例えば「8月21日」は「21.8.」と書きます。

では、ヘルシンキの天気予報は以下のグラフで表されています。

a0071240_09421576.jpg

雨が降ったりやんだりの日になりそうですので、傘を忘れずに持ち歩きましょう。雨の日はマリメッコの可愛い傘を購入するのもいい気分が上がるかもしれませんね。



[PR]
# by mysuomi | 2014-08-21 09:53 | ヘルシンキ | Trackback | Comments(0)
【レシピ】 アップルパイ
モイ!

マイスオミのラウラです。

8月でフィンランドも私が現在いる北海道も秋の風が吹き、長袖を羽織りたくなるような涼しさです。

そろそろ秋だなーということでアップルパイを焼いてみました。このアップルパイはフィンランドでは「パイ」(Piiras、発音:ピーラス)と呼びますが、日本では「パイ」はパイシートのイメージが強いと聞いていますので、「りんごケーキ」と呼んでもいいかもしれません。りんごとヨーグルトの組み合わせもかなりフィンランド風だと思います。

では、早速作り方を紹介したいと思います。

アップルパイ
(24センチなど大きめのパイ型)

【材料①】
マーガリン 100グラム
グラニュー糖 1カップ
卵 1個
小麦粉 3.5~4 カップ
ベーキングパウダー 小さじ1
バニラエッセンス 少々

【材料②】
プレーンヨーグルト 2カップ
卵 1個
グラニュー糖 0.5~1カップ
バニラエッセンス 少々
シナモン 好みで

① ボウルに室混に戻しておいたマーガリンを入れ、グラニュー糖を加えよくすり混ぜる。
② 混ぜながら卵を加え混ぜる。バニラエッセンスを加える。
③ 別のボウルで小麦粉とベーキングパウダーを混ぜ、少しずつ①に入れ混ぜる。
④ バターを塗った型(約24㎝)に入れる。全体の厚みを均一し、壁側も厚すぎないように入れる。
⑤ りんごを薄くスライスする。
⑥ 材料②をボウルで一緒に混ぜる。
⑦ りんごスライスを生地の上に並べ、②をりんごの上にかける。
⑧ パイ型の壁側の生地が高すぎると焦げてしまいますので、りんごとヨーグルトとなるべく同じ高さに整える。

a0071240_1629169.jpg


⑨ 200度のオーブンで30分焼く。
(大きなオーブンの場合は、パイの底が充分に焼けるようにオーブンの下部で焼く)

パイが固まるまでに時間が少しかかりますが、冷えてから食べたほうが味がしっかりします。また、バニラアイス、バニラソースなどと一緒に食べると美味しいです。

a0071240_16293173.jpg



生地が少し余ってしまいましたので、ココアパウダーとココア味のシリアルを一緒に混ぜ、クッキーを焼きました。

パイとクッキーの甘い香りが部屋に拡がりましたが、パイが出来上がったとたん、友だちから電話がかかって来ましたので、まるで彼女がパイの香りに誘われて電話したかのようでした。コーヒーを入れ、パイを友だち6人で仲良く分けて食べました。残りはお土産に包みました。

久しぶりのベーキングがとても楽しかったので、明日も何か焼こうかと思います。

以前はパイのレシピを3種類紹介しましたが、その中から一つでもいいな。

ブルーベリーパイ①
サーモンのパイ
ブルーベリーパイ②
[PR]
# by mysuomi | 2014-08-18 15:56 | グルメ | Trackback | Comments(0)
[8月14日] 一週間の天気
皆様、こんにちは。

8月の前半が終わろうとし、気温もだんだん下がっています。南フィンランドの日中の気温は20度前後で、ラップランドの最北は最高気温7度という東京の冬のような気温となっています。

フィンランドの南北の気温はこれだけ差があるということからは、国の細長さ、面積の広さが伺えます。ちなみに、フィンランドの国土面積は日本から九州を差し引いた面積だと考えると把握しやすいかと思います。

人口は北海道の人口を下回る約540万なので、人口密度が低いということもわかるかと思います。日本は人が首都圏や各都道府県の主要都市に集中している傾向ですが、フィンランドも同じで、ヘルシンキ、エスぽー、ヴァンターからなる首都圏は磁石のように人を引き付けています。

では、天気に戻りますと、本日の白夜状況は次のようになっています。

日の出 5時42分
日の入 21時34分
(ヘルシンキの場合)

暗い中通勤・通学する季節からはまだ遠いですが、 得に日の出時刻は遅くなっています。

では、向こう一週間の全国の天気予報を見てみましょう。

a0071240_1630268.jpg


こちらは来週火曜日までの天気予報となっています。

地図の下に左から順番で曜日の省略、日付、時間が記載されており、曜日は、

「To」は木曜日(torstai)
「Pe」は金曜日(perjantai)
「La」は土曜日(lauantai)
「Su」は日曜日(sunnuntai)
「Ma」は月曜日(maanantai)
「Ti」は火曜日(tiistai)となります。

水曜日の天気図は掲載されていませんが、水曜日(keskiviikko)の省略は「Ke」と書きます。

また、こちらの天気図は午後3時の天気予報となっています。

日付は「日、月」という順番で書きますので、例えば「8月14日」は「14.8.」と書きます。

では、ヘルシンキの天気予報は次のようになっています。


a0071240_16304148.jpg


過ごしやすい気温ではありますが、傘や朝晩の冷えに備えて長袖、羽織れるものを準備すると良いかもしれません。

では、また来週!
[PR]
# by mysuomi | 2014-08-14 16:31 | ヘルシンキ | Trackback | Comments(0)
フィンランドにおける高齢化
モイ!

マイスオミのラウラです。

フィンランドと日本は地理的には離れているものの、先進国に特徴的な社会問題の「高齢化」はフィンランドの発展課題でもあります。少子化はまだ日本程ではありませんが、それでも合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産むとされる子供の数)が2を下回る1.83(2011年)となっています。(日本1.41(2012年))

平均寿命が延びることは嬉しいことでもありますが、社会や国全体の取り組み、国際的取り組みが重要な課題でもあります。

特に国の経済的発展を考える上では避けて通れない問題の一つです。

フィンランドにおいては団塊の世代が一斉に定年退職を迎えるため、社会に大きな影響が予想されます。また高齢化の発展は2010年代からより顕著になると言われています。

国際信用格付け会社「ムーディーズ」が、フィンランドを最も信用力が高いと評価される「Aaa(トリプルA)」と格付けているが、高齢化が経済成長の大きな歯止めになるとの予測も発表しています。

一般に、少子高齢化が進む経済では縮小が見込まれます。高齢人口の増加で医療費など社会的費用が大きくなるのに対し、生産可能人口の減少に伴う家計貯蓄率の下落が経済成長を鈍化させ、経済成長率を弱体化するという分析です。

フィンランドの年金基金は多国に比較してまだ安定している方なので、高齢化の負担は多くの先進国に比べて対処しやすいとされています。しかし、人口ピラミッドは日本とよく似ており、経済の長期の成長見通しはあまり明るくないと考える専門家がいます。

高齢化率を比較すると、4人に1人が65歳以上という国は現在、日本、イタリア、ドイツの3カ国で、フィンランドは13位となっております。

では、フィンランドでこれから取らなければいけない対策と言えば。

対策として以前から挙げられているのは、就業率上昇、移民の受け入れ、生産性上昇です。

日本における議論を見ると、フィンランドとの共通点に気付きます。女性・高齢者の就職率の上昇、生産性の上昇、移民労働者の受入れは日本人女性の就職率上昇を抜いて、フィンランドでも提案されている解決策です。

共通課題を考える際は、多国との比較や国際交流、有効な対策の交換が有利でしょう。

フィンランドにおける高齢化社会の状況や対策についてより詳しく知りたい方には弊社の視察手配がお勧めです。視察先は例えば、老人ホーム、社会保険庁、病院、小中高等学校ですが、ご希望によりこれ以外の視察ももちろん手配いたします。

ご興味のある方は、「視察希望」と件名に明記し、「info@mysuomi.fi」までメールにてご連絡をお願いいたします。お問い合わせはご予約とはなりませんので、ご安心ください。

a0071240_237388.jpg

(写真の説明文:祖父母4人はまだとても元気ですが、最近は別荘の修理や家事などを手伝いに行く回数が以前より多くなりました)
[PR]
# by mysuomi | 2014-08-11 19:41 | 文化 | Trackback | Comments(6)
トーベの島の冒険記!
皆さん、お久しぶりです!
マイスオミのヘンナです。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
最近フィンランドへ旅行中の方で、驚いている方が多いかと思います。
それはなぜかというと、フィンランドは7月上旬から異常に暑くなっていて、気温が25℃~30℃の日々がずっと続いています。

しかし、7月に1日だけ雨の日がはっきり記憶に残っています。
それはマイスオミがトーベ・ヤンソン誕生100周年を記念に特別に開催した「トーベ・ヤンション群島ツアー」にガイドとして参加した7月15日です。^^
非常に楽しい一日だったので、ここでも少し報告します。
a0071240_2101215.jpg

朝はお客さんが揃ったらとバスでポルヴォ―という町へ移動し、ポルヴォ―でトーベ・ヤンソンがサマーコテージを置いていた島に関する展示会をチェック。
写真などを通して、島での暮らしはどれだけ大変かを具体的に実感できました。

次はミニバスでPellinki(ペッリンキ)諸島へ移動し、島に昔から住んでいる漁師の自宅で新鮮な魚を使ったサーモンスープと自家製のパンケーキなどをいただきました。
一番驚いたのは、私たちが車に乗ったまま車がフェリーに乗って、島へ移動したということです。

お腹がいっぱいになるまで食べて、その後は漁師さんの船でトーベ・ヤンソンのサマーコテージが今でも残っているKlovharu(クルーヴハル)島へ!
a0071240_2103757.jpg

ポルヴォ―専門のガイドによると、7月は強い風で、クルーヴハルへ行きたくても行けなかったお客様がたくさんいたようです。
7月15日は雨は降っていたのですが、風があまりなかったので、私たちはラッキーなことに行くことができました。^^

クルーヴハル島はなかなか行きづらいとは意識していましたが、現地に到着してからその大変さを具体的にわかりました。
港も桟橋も全くないこの島ですが、雨で濡れて滑りやすくなっている岩場をなんとか登り、島へ到着できました。70代後半までこの島で夏を過ごしていたトーベさんってすごいなと思いました。

島に着いてからはもちろんコテージの中を覗いてみました。
このコテージはトーベ・ヤンソンとそのパートナーのトゥーリッキ・ピエティラが30年程度毎夏泊まっていたという。
a0071240_213417.jpg

彼女たちの家具や持ち物がそのまま残っていて、インテリアはムーミンの話にも出てきそうな、素敵な雰囲気のものです。
a0071240_2135622.jpg

a0071240_2142983.jpg

a0071240_215397.jpg

外に置いてある洗い済みの食器もかわいいですね。
a0071240_2174778.jpg

このトーベかトゥーリッキの手作りのキャンドル入れって、ニョロニョロに似ていませんか?笑
a0071240_2172818.jpg

このコテージには、トーベとトゥーリッキの隠し物がどこかに隠されてあるという噂を聞きましたが、その宝物は今まで誰も見つけていないそうです。何が隠されているか気になりますね。

しばらくコテージと島を見学した後はなんとか無事船に乗って、
なかなか行くチャンスがないというクルーヴハル島へ皆さんと行けて本当によかったです!
一生の思い出になります。

ムーミンの小説を読み直そうかな、そろそろ。笑
[PR]
# by mysuomi | 2014-08-08 16:43 | トーベ100周年 | Trackback | Comments(0)
[8月7日] 一週間の天気
皆様、おはようございます。

フィンランドは記録的に暑い日が続いていますが、少しずつ秋らしい風が吹き始めるとの報道を耳にすることが多くなっています。

ただ、今週の天気図を見る限りでは、せめて南フィンランドではあまり涼しくはならないようです。湿度は普段日本より低いので、暑くても蒸し暑さはありませんが、半そででの通学・通勤はまだしばらく楽しめるようです。年によっては9月にダウンコートを着る年もありますので、暖かい日が続いているのはフィンランド人にとって、とっても嬉しいことです。

ただ、向こう一週間は雨が降るかもしれませんので、傘を持ち歩くことをおすすめします。

フィンランドの夏の特徴は真夜中になっても薄明になっているという白夜ですが、本日の日の出と日の入時刻は8月になっても次の通りです。

日の出 5時14分
日の入 21時37分
(ヘルシンキの時刻となっています)

冬の日照時間が一番短い日は、ヘルシンキの日の入時刻は15時10分になりますので、それに比べると日はまだまだ長いです。

では、向こう一週間の全国の天気予報をどうぞ!

a0071240_08162152.jpg
a0071240_08162450.jpg


こちらは来週火曜日までの天気予報となっています。

地図の下には曜日の省略、日付、時間が記載されており、曜日に関しては、

「To」は木曜日(torstai)
「Pe」は金曜日(perjantai)
「La」は土曜日(lauantai)
「Su」は日曜日(sunnuntai)
「Ma」は月曜日(maanantai)
「Ti」は火曜日(tiistai)となります。

水曜日の天気図は掲載されていませんが、水曜日(keskiviikko)の省略は「Ke」と書きます。

また、こちらの天気図は午後3時の天気予報を表しています。
日付は「日、月」という順番で書きますので、例えば「8月7日」は「7.8.」と書きます。

では、ヘルシンキの天気予報を見てみましょう。

a0071240_08162707.jpg
晴れる日が多く、カメラを片手に観光するときれいな写真がたくさん撮れそうです。

では、また来週!


[PR]
# by mysuomi | 2014-08-07 08:52 | ヘルシンキ | Trackback | Comments(0)
世界で最北の地下鉄
モイ!

マイスオミのラウラです。

最近はフィンランドの暑さについて書くことが多かったのですが、首都ヘルシンキとほぼ同緯度に当たるのはアラスカです。

北海道の稚内でもパリより南ですので、ヘルシンキはどれだけ北に位置するかイメージできるでしょう。

ただ、フィンランドは緯度が高くても、暖かいゴルフ海流のおかげで四季がはっきりしており、夏は30度の日もあります。

そして、緯度が高いので、「最北」のものがいくつかあります。

例えば、ヘルシンキの地下鉄。

a0071240_17355587.jpg

少し派手なオレンジ色のヘルシンキの地下鉄は現在フィンランドで唯一の地下鉄です。

そして、世界最北の地下鉄でもあります。

1982年に開業し、ヘルシンキ市交通局 によって運営されています。地下鉄は1路線だけですが、東ヘルシンキの「ITÄKESKUS」(イタケスクス)という駅で2方向に分かれます。観光目的でヘルシンキに来ている方はこの分岐駅より先に行くことはあまりないかもしれませんので、方向さえ間違えなければ乗るのはとても簡単だと思います。

ただし、改札口がなくても、チケットはホームに着く前に購入する必要がありますので気をつけましょう。

では、最北の地下鉄だということで、最北の地下鉄駅もあるはずです。

こちらの「MELLUNMÄKI」(メッルンマキ)駅です。

a0071240_17513239.jpg

以前はこの駅の一駅手前の駅付近に住んでいましたが、世界最北の地下鉄の2番目に最北の駅だということは意識しなかったです。

ただ、氷点下20度の日は寒がりの私にとって寒くて寒くて、とても北であることはよくも悪くも実感しました...

そう言えば、フィンランドはデザインで知られていますが、ヘルシンキの地下鉄も一応北欧デザインですので、地下鉄の椅子はデザインミュージアムで見ることができます。

a0071240_17515340.jpg

[PR]
# by mysuomi | 2014-08-05 18:01 | ヘルシンキ | Trackback | Comments(0)
フィンランド人の休み明けのコツ
モイ!Moi!  (=フィンランド語で、「やぁ!」や「こんにちは!」)

マイスオミのラウラです。

夏休み明け、仕事モードに戻るのはスムーズにいかないときがあります。フィンランド人の多くは来週、再来週から学校や職場に戻りますが、気分の良くない方もいらっしゃるかもしれません。

夜もなかなか暗くならないという白夜、バーベキュー、別荘での休みを楽しんだ後に仕事に戻るのは言うは易く行うは難しです。

この時期は仕事に戻るためのコツが新聞やその他の雑誌で紹介されていますが、本日はその中からいくつか紹介したいと思っています。

a0071240_09461310.jpg

日本の夏休み明けはまだこれからだという方が多いかと思いますが、お盆休み明けにでもお役に立てたら嬉しいです。

① 睡眠リズムと食生活を平行してもとに戻すと良い。
重い食事、お酒、コーヒーを避けると寝つきがいいし、睡眠がしっかりとれていると夜の食べ過ぎ防止にもなります。

② 休みの日の朝食は早めのランチという時間帯に食べてしまいがちです。いきなり朝早く朝ごはんを食べるのは食欲が湧かないかもしれません。小さくて軽いものを口にしたり、ランチ時間を早めたり、朝ごはんを朝早く食べる習慣を少しずつ身に付けると良い。

③ 休みの間アイスクリームやケーキを多く食べた人の体は糖分を欲しがっているかもしれません。 一日の食事のリズムを直すと甘い物を欲しがることが減少します。どうしてもデザートを食べたい時は一口サイズにしておきましょう。

④ 睡眠リズムは仕事が始まる何日か前から少しずつ直すと、休み明けの疲れが緩和できます。休み中にも規則正しい生活で仕事に戻るときの「時差ボケ」が避けられます。


最後になりますが、こうしたコツがあっても、仕事や授業を始める前にチェックし、実施するのは「言うは易く行うは難し」ですね。

[PR]
# by mysuomi | 2014-08-02 09:36 | ライフスタイル | Trackback | Comments(0)
【7月31日】一週間の天気
皆様、こんにちは。

7月は残り数時間となりました。

8月というのは先週にも書いたように、小中高校生が新しいペンケースを買ったり、新しい習い事を始めたり、とにかく「新しい」秋の風が吹く月とされています。

しかし、それにしても最近はとても暑い!エアコンが完備しているオフィスは寒がりと暑がりの「冷戦」(暑がりにとって涼しくてちょうどいい温度なのか、寒がりにとって寒すぎなのか)が続いてます...

冗談ですので、オフィスは実際にはとても平和です。

では、冗談をさておき、天気予報をどうぞ!

a0071240_19264397.jpg
a0071240_19265738.jpg

こちらは来週火曜日までの天気予報となっています。

地図の下に記載の文字は左から順番で曜日の省略、日付、時間となり、

「To」は木曜日(torstai)
「Pe」は金曜日(perjantai)
「La」は土曜日(lauantai)
「Su」は日曜日(sunnuntai)
「Ma」は月曜日(maanantai)
「Ti」は火曜日(tiistai)となります。

水曜日の天気図は掲載されていませんが、水曜日(keskiviikko)の省略は「Ke」と書きます。

また、こちらの天気図は午後3時の天気予報を表しています。
日付は「日、月」という順番で書きますので、例えば「7月31日」は「31.7.」と書きます。

では、ヘルシンキの天気予報を見てみましょう。

a0071240_19270287.jpg
天気予報に太陽のマークを見る度にとても嬉しくなります。来週も最高の観光日和ですね。

では、また来週!


[PR]
# by mysuomi | 2014-07-31 18:20 | ヘルシンキ | Trackback | Comments(0)
夏が終わろうとしている...ではなく、夏がやってくる...?
モイ!

マイスオミのラウラです。

記録的に暑い7月が終わろうとし、長い冬の間ずっと待ちわびた夏が幕を閉じようとしています。

7月で夏が終わる...?ここで日本人は文章表現上の矛盾に気付くかもしれません。

a0071240_16593558.jpg

しかし、多くのフィンランド人は7月が終わるということを夏が終わるというふうに考えています。なぜなら、8月10日あたりからは小中高等学校の新学期が始まり、夏休みを別荘で過ごした人が職場に戻るからです。

フィンランド語で6月のことを「夏の月」と言います。7月は「藁の月」で、本当の「夏」、「ザ・夏」という意識が強いです。学校の夏休みも日本や多くの欧州諸国と違って、6月上旬~8月上旬までです。

8月は「収穫の月」で、どちらかというと、そろそろ秋だな、という気持ちになれる季節です。

フィンランドの学校や会社は8月入学・入社が一般的なので、8・9月の秋は、新しいスタートとの季節でもあります。秋の涼しい風が吹き、「今年も頑張ろう!」という意識が高まります。夏が終わるというのは悲しいのですが、秋の新しい季節のスタートもいつもとっても楽しみです。

しかし、現在は日本で大学院生活を送っており、8月から夏休みに入ります。私の中では季節外れの夏休みになりますが、有難く休ませていただきます。

そして、休みになるのは授業だけで、マイスオミブログはいつも通りに書き続けます。

a0071240_09205580.jpg

[PR]
# by mysuomi | 2014-07-29 08:37 | ライフスタイル | Trackback | Comments(0)