フィンランド・デザイン
by mysuomi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
MY SUOMI INFO
マイスオミ株式会社
ヘルシンキを拠点に、
フィンランドのデザインや建 築・ライフスタイルに興味をお持ちの皆様へ日本語のガイドツアー、その他様々なサービスをご提供する会社です。
www.mysuomi.fi



カテゴリ
デザイン
建築
ライフスタイル
ヘルシンキ
文化
教育
グルメ
プロダクト
質問
北欧
イベント
MY SUOMI NEWS!
お知らせ
クリスマスカレンダー2013
トーベ100周年
役立つ情報
My Suomi Team
以前の記事
2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
more...
最新のコメント
突然のコメント失礼します..
by ふみ at 23:14
フィンランド語が世界で一..
by わし at 04:46
レフティだろ
by おれ at 04:40
突然すみません。 TB..
by ヒガシガワ at 19:15
moncler pas ..
by pirate bla at 06:47
Most http://..
by iaayidub at 13:25
Nach meiner ..
by eaglesEr at 02:38
They search ..
by human hair at 01:23
louboutin wo..
by christian at 20:26
A http://cia..
by ovkhabomiwut at 07:06
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
フィンランドは○位! その3
MOI!

マイスオミのラウラです。

ラウラという名前に漢字を当てると、「楽裏」になりますが、「楽しい」「裏」と書いて、
「超つまらないラウラ」です。

・・・

冗談はさておき、今まで2回に渡って掲載したフィンランドのランキングシリーズの続きを書きたいと思います。


7. 図書館年間利用率~フィンランド1位

図書館が大好きな人間として非常にうれしい結果ですが、フィンランド人の図書館の利用率は世界1位です!

国民1人当たりの利用回数は10.2回(平成21年)で、年間貸出冊数はフィンランドは18.6冊(平成21年)となっています。

児童はもっと多いはずです。

高校や大学時代の私にとっての図書館は、受験勉強、試験勉強の場でしたが、小説や雑誌を借りることもありました。カメラを片手にただ写真撮影のためにもよく言っていました。写真はマイスオミブログの図書館シリーズでご覧いただけます。

小学校時代はクラスで読むスピードや冊数で競争していました。従って、図書館の利用率もかなり高かったです。最近はあまり読書していませんので大きな声で言えませんが、教室の壁に読み終わった本のリストが掲載されていて、私のリストはいつも一番長かったです。図書館が勉強の場か撮影の場になってからでしょうか...

そう言えば、フィンランドには図書館バスというのがあって、私の通っていた小学校の場合は、マイ木曜日の決まった時間に1時間ほど学校の前で止まっていました。それ以外にはもちろん学校の図書館もありました。

(日本は年間利用回数1.5回、貸出冊数5.4冊(平成22年))



8. 牛乳消費量ランキング~フィンランド1位

フィンランド人は一日平均1リットルの牛乳を飲んでいます。これは隣のスウェーデン人より一口、二口多いです。

a0071240_08541662.jpg

フィンランドは世界の4大酪農国の一つで、牛乳・乳製品の生産が多いですが、消費量の高さにはもう一つの理由もあると思います。

それはフィンランド人が飲む牛乳は、脂肪ゼロタイプがほとんどだからです。

日本人が飲むと水の味がするかもしれませんが、フィンランドの牛乳に慣れている私にとっては日本の牛乳はクリームの味がして、飲むときは水で割っています...

そう言えば、フィンランドの学校給食は必ず牛乳と水の両方が用意されていますが、先生たちは生徒のみんなが牛乳を飲んでるかを確認していますので、牛乳が苦手な子も牛乳を飲まざるを得ません。アレルギーのある生徒はもちろん牛乳は免除されていて水を飲んでますが。



9. 正直な都市~1位ヘルシンキ

a0071240_08485910.jpg

リーダーズ・ダイジェストという月刊雑誌が国民の正直度を調査するらめ、世界16の都市の路上にそれぞれ財布を12回落とし、何個が戻ってくるかと、落とされた財布に対する国民の反応を見た。

フィンランドの首都ヘルシンキはなんと1位になりました!全12個のうち11個が戻されたそうです。

東京など日本の都市は調査の対象外でしたので、比較できませんが、日本人も正直度が高い国民として知られていますので、ヘルシンキと同じような結果になるのではないかと推測しています。

もう一つの共通点ですね。

[PR]
by mysuomi | 2014-09-29 15:02 | 文化 | Trackback | Comments(8)
[9月25日] 一週間の天気
皆様、こんにちは。

フィンランドの2014年は色々な意味で異常気象が続いていますが、今週初雪が降った地域があります。

雪国のフィンランドですが、雪がこんなに早く降るというのは珍しいです。数日間降ったといってもまだ雪が積もることはないし、ヘルシンキで降るにはせいぜい雨ですが、それにしても驚きました。

日照時間については、異常はなく、毎年のように短くなっています。
比較として太陽の高度がもっとも高くなる夏至の時刻が書いてあります。

日の出 7時25分 (夏至6月21日 4時03分)
日の入 19時26分 (夏至6月21日 23時09分)
(ヘルシンキ、2014年9月25日)

以下、向こう一週間の全国の天気予報になります。

a0071240_18134654.jpg
a0071240_18135732.jpg
地図の下に記載されているのは左から順番で曜日の省略表記、日付、時刻となっています。


「To」は木曜日(torstai)
「Pe」は金曜日(perjantai)
「La」は土曜日(lauantai)
「Su」は日曜日(sunnuntai)
「Ma」は月曜日(maanantai)
「Ti」は火曜日(tiistai)

水曜日の天気図は掲載されていませんが、水曜日(keskiviikko)の省略は「Ke」と書きます。

こちらの天気図は午後3時の天気予報となっています。朝晩と日中の気温差が大きく、最低気温が一桁台になっていますので、寒さ対策が必須です。

フィンランドでは日付は「日、月」という順番で書きますので、例えば本日「9月25日」は「25.9.」と書きます。

次にヘルシンキの天気予報を見てみましょう。
a0071240_18140533.jpg
雨が降る確率が高いので、少なくとも傘、あればカッパ、長靴など雨対策が必要ですね。

では、また来週!
モイモイ!(フィンランド語で「バイバイ」)




[PR]
by mysuomi | 2014-09-25 18:24 | ヘルシンキ | Trackback | Comments(1)
「Lettukestit」 クレープでホームパーティー
a0071240_17285092.jpg

モイ!

マイスオミのラウラです。

フィンランド人はホームパーティーが好きで、夏は別荘やキャンプ場などクレープを食べることが一般的です。

夏が終わりかけていますが、まだ間に合う!と思い、昨日クレープでホームパーティーをしました。フィンランド語で「Lettukestit」と言います。

a0071240_17265222.jpg

トッピングは祖母がキノコ狩りしたきのこのクリームソース、サーモンのバター焼き、スクランブルエッグ、レタス、トマト、キュウリ。

ドレッシングは以前紹介したディルのソースとパプリカ風味のヨーグルトソースの二種類。

他には色々なチーズとジャムと母が送ってくれたライ麦チップス

とても手抜きですが、みんなで食べると楽しくて美味しいです。



PS. 母はライ麦チップス以外にも色々送ってくれましたが、これでしばらく大丈夫そうです(笑)
今回はいつものライ麦パンや歯磨き粉やチョコレートの他に、ムーミンママとムーミンパパのお守りも入っていました。ちょっぴり恥ずかしいけれど嬉しいです。

a0071240_17450093.jpg



[PR]
by mysuomi | 2014-09-22 17:50 | 文化 | Trackback | Comments(4)
[9月18日] 一週間の天気

皆様、おはようございます。

9月後半に入り、季節は秋に向かっています。フィンランドの今年の夏は暖かかったことから、葉内の糖量は平年より多く、きれいな紅葉が期待できます。

北フィンランドのラップランドでは9月中旬から紅葉が見られ、南でも今月末から紅葉が楽しめます。

ただ秋と言っても、北フィンランドは秋どころか、冬に向かっています。

というのは、来週は初雪が予想されており、10センチ程の雪が降る可能性が高いです。南フィンランドの初雪はまだまだですが、ヘルシンキの雪事情はその年によって初雪が10月に降ったり、クリスマスになってもまだ降っていなかったり、全く降っていなかったりと毎年違いますので、今年はどうなるか現時点で予想するのは難しいです。

では、雪の話から日照時間の話に移りますが、冬の到来が感じられる数字になっています。

日の出 7時08分 (先週6時51分)
日の入 19時47分 (先週20時09分)
(ヘルシンキ、2014年9月18日)

今週は日の出は7時台、日の入は19時台に入りましたが、8月7日「5時14分」と「21時37分」だったこの時間はぐっと短くなりましたね。


では、向こう一週間の全国の天気予報を見てみましょう。

a0071240_08451640.jpg
a0071240_08451995.jpg

今年秋初の雪マークですね。

地図の下に記載されているのは左から順番で曜日の省略、日付、時間となっています。

「To」は木曜日(torstai)
「Pe」は金曜日(perjantai)
「La」は土曜日(lauantai)
「Su」は日曜日(sunnuntai)
「Ma」は月曜日(maanantai)
「Ti」は火曜日(tiistai)

水曜日の天気図は掲載されていませんが、水曜日(keskiviikko)の省略は「Ke」と書きます。

こちらの天気図は午後3時の天気予報となっています。朝晩と日中の気温差が大きく、最低気温が一桁台になっていますので、寒さ対策が必須です。

フィンランドでは日付は「日、月」という順番で書きますので、例えば「9月18日」は「18.9.」と書きます。

ではヘルシンキの天気予報を見てみましょう。

a0071240_08452319.jpg
ヘルシンキの火曜日の最低気温は氷点下を下回りますが、風邪をひかないように防寒対策をお忘れなく。

では、また来週!


[PR]
by mysuomi | 2014-09-18 09:26 | ヘルシンキ | Trackback | Comments(0)
【レシピ】具だくさんのサーモンサラダ
MOI! も~い!

マイスオミのラウラです。

最近はまわりの留学生が次々と帰国していて、フィンランド語で言うと「Moi moi!」(バイバイ、またね)の時期です。

「Moi moi!」を言う前に必ずと言っていい程質問されるのは、「帰国したらまず何をしますか?」「何を食べますか?」

特に2番目の質問は国によって違いますが、フィンランド人なら何を答えるのでしょう。

本格的なライ麦パン、カレリアパイ、スモークサーモンやおいしいチーズ...「お母さんの料理なら何でもいい!」という答えを想像します。

私に聞いても前記のものはかなり恋しいですが、それ以外に帰省したら必ず食べるものがあります。

具だくさんのサラダです。
a0071240_08520826.jpg
写真は私の気に入りサラダです。店はヘルシンキ、トゥルク、そしてストックホルムにありますが、気になる方はコメント欄で詳細をお聞きください。

左上:スモークサーモンのサラダ 右上:カッテージチーズと野菜マリネのサラダ
左下:焼チーズのサラダ 右下:海老とアボカドクリームと夏野菜のサラダ


ガイドブックではあまり紹介されていないと思いますが、実は具だくさんのサラダはとても一般的なランチです。夕食にサラダを注文したり作ったりする人も多いです。

具体的な事例を挙げると分かりやすいと思いますが、
先ほどフィンランド最大の全国紙「Helsingin Sanomat」(ヘルシンキ新聞)のレシピサイトを確認したら、画面に出たのは「サーモンのランチサラダ」のレシピです。

妹がこの間友達と女子会したそうですが、「何を食べたの?」と聞いたら、「スモークサーモンのサラダだよ」という、案の定の答えが返ってきました。

では、お祖母ちゃんがよく作ってくれるサラダのレシピを紹介したいと思います。

a0071240_08522053.jpg
ほぼ具材を盛り付けるだけですので、「レシピ」よりも「材料リスト」ですが...


サーモンの具沢山サラダ

【材料】
玉レタス、リーフレタスを好みで
トマト
キュウリ
カリフラワー (生のカリフラワーは日本ではあまり食べられていませんが、フィンランドではかなり一般的です)
スモークサーモン




写真のサーモンですが、実はスモークサーモンは色々な種類があって、日本のスーパーで普段売っているものは低温による燻製(冷薫)で、フィンランド語で「kylmäsavulohi」(冷たいスモークサーモン)と言います。

今回のレシピでは温薫の「lämminsavulohi」(温かいスモークサーモン)が使用されていて、味はスモークサーモンとそれ程変わりませんが、食感と見た目は普通のサーモンのオーブン焼きに似ています。

自分で燻製しないと手に入れにくいかもしれませんので、スーパーで売っている冷たいスモークサーモンでも、ノルウェー産サーモンの焼き魚でも何でもいいと思います。

ポイントは具がたくさん入っていることです。

ドレッシングは写真の右下に少し移っていますが、前日掲載したディルのヨーグルトソースです。
[PR]
by mysuomi | 2014-09-17 09:27 | グルメ | Trackback | Comments(4)
フィンランドは○位! その2
モイ!

マイスオミのラウラです。

先週は色々なランキングを紹介し、フィンランドは何位になっているかを見てみましたが、本日はその続きでまたランキングを3 つ程挙げたいと思います。

4. サウナが多い国ランキング~フィンランド1位

フィンランドはサウナ発祥の地として有名で、日本語の「サウナ」という言葉もフィンランド語の「sauna」(サウナ)という言葉に由来します。恐らくフィンランド語から来た唯一の外来語だと思われます。

フィンランドの人口は北海道の人口を下回る約540万人ですが、サウナの数は330万に及びます!サウナは一戸建てなら必ずあるし、マンションでも各部屋についている場合と、共用サウナが一つある場合と、サウナがないマンション、アパートメントはないと言っても過言ではありません。

入り方は日本のお風呂の入り方に似ている、軽くシャワーを浴びて、サウナに入って、一回出て体をよく洗って、時間のあるときはまた入って、シャワーを浴びて、あがるという順番です。ただ、光熱費が気になる人もいますので、毎日ではなく、週1〜3回が一般的でしょうか。

学生用アパートメントに住んでいた頃は共用のサウナがアパートメントの地下一階にあって、男女別の時間が決まっていました。しかしサウナが大好きな私は週一回は物足りなかったので、毎日のようにジムのサウナを利用させていただいていました。

5. 「世界破綻国家指数」~フィンランド最下位

このランキングは上位ではなく、下位ほどいいということですね。

破綻国家、失敗国家というのは、国家が基礎的機能を提供する能力を欠いて、内戦や政治の腐敗、治安の悪化などによって国民に適切な行政サービスを提供できない国家のことですが、ランクの低い国は極めて平和な国ということになります。

フィンランドは非常に安定した、安心して暮らせる国、安心して観光できる国ですが、このことは日本と共通していることでしょう。

a0071240_14375894.jpg


6. 最も暮らしやすい都市ランキング~ヘルシンキ5位/8位

英国の情報誌「モノクル」が公表した2014年版の「世界で最も住みやすい25都市ランキング」でフィンランドは5位になり、同じく英誌の「エコノミスト」の調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめた「世界で最も住みやすい都市」のランキングで8位になりました。

前者リストは「犯罪発生率」「公共交通機関」「文化」「経済」などの指標を基に決まり、後者は「安定性」「医療」「文化と環境」「教育」「都市基盤」の5項目を基に順位を決めています。

こうした標準で生活の質を測り、ヘルシンキが上位になるのはとっても嬉しいことです。

しかし、ヘルシンキで学生時代を過ごした者として、ヘルシンキは街の雰囲気、人の優しさ、美しい建築でもとっても良い街だと思っています。

a0071240_14462895.jpg
ランキングはもちろんこれで終わりませんので、今後も様々なランキングを通してフィンランドを紹介したいと思います。

[PR]
by mysuomi | 2014-09-12 12:29 | 文化 | Trackback | Comments(0)
[9月11日] 一週間の天気
皆様、おはようございます。

フィンランドは秋としては割りと暖かい日が続いていますが、フィンランド人がフェイスブックなど各ソーシャルメディアで発信する写真や投稿は最近、森からのきのこ狩り、ベリー摘みのものが非常に多く、秋だなと感じています。

今年はビルベリーの量は平均レベルだそうです。ビルベリーは手、またはピッカーという道具を使ってひと粒ひと粒丁寧に採取されるため、1日に採れるビルベリーの量はそれ程多くありませんので、価格もどうしても高くなります。ビルベリーが少ない年は価格が特に上昇しがちです。今年は安くも高くもないだということですね。

次に日照時間についてです。フィンランドは夏の日照時間が長く、冬はとっても短いのですが、毎週少しずつ短くなる明るい日照時間を毎週こちらのブログで掲載するようにしています。

日の出 6時51分 (先週6時34分)
日の入 20時09分 (先週20時31分)
(ヘルシンキ、2014年9月11日)

先週より20分程度短くなった日照時間。毎週20分早く眠くなる気がして、今年も冬の暗さに慣れるには時間がかかると予想しています。

では、向こう一週間の全国の天気予報を見てみましょう。

a0071240_08400102.jpg
a0071240_08544958.jpg

地図の下に記載されているのは左から順番で曜日の省略、日付、時間です。

まず曜日ですが、
「To」は木曜日(torstai)
「Pe」は金曜日(perjantai)
「La」は土曜日(lauantai)
「Su」は日曜日(sunnuntai)
「Ma」は月曜日(maanantai)
「Ti」は火曜日(tiistai)となります。

水曜日の天気図は掲載されていませんが、水曜日(keskiviikko)の省略は「Ke」と書きます。

こちらの天気図は午後3時の天気予報となっています。朝晩と日中の気温差が大きいので、コート、長袖のカーディガンなど羽織が必要です。

フィンランドでは日付は「日、月」という順番で書きますので、例えば「9月11日」は「11.9.」と書きます。

ではヘルシンキの天気予報を見てみましょう。

a0071240_08545796.jpg

日本列島は最近雨雲に覆われていますが、ヘルシンキを含むフィンランド全国は雨の日はそれ程多くないという予報になっています。それでも、傘のご準備、朝晩の冷え込みに備えた重ね着、コートの着用をお忘れなく。

では、また来週!
[PR]
by mysuomi | 2014-09-11 08:51 | ヘルシンキ | Trackback | Comments(0)
図書館シリーズ~ヘルシンキ大学の中央図書館

モイ!

マイスオミのラウラです。

最後の掲載から大分時間が立ちましたが、4回にわたり連載した『図書館シリーズ』の続編です。今回は母校のヘルシンキ大学の図書館本館を紹介したいと思います。

今まで掲載した図書館はこちらの4館です:
① 図書館シリーズ~トゥルク市立図書館
② 図書館シリーズ~コペンハーゲンの王立図書館ブラック・ダイヤモンド
③ 図書館シリーズ~ヘルシンキ市中央図書館
④ 図書館シリーズ~セイナヨキの新図書館

ヘルシンキ大学の図書館の写真を見せる前に、学部の友達が図書館のオープン当日に言った言葉ですが、「スタイリッシュ過ぎて、化粧、おしゃれしないで入れない!」。

それまでの図書館はかなり古くておしゃれ何か気にする必要はなかったのですが、2012年9月にオープンした新図書館は確かにジャージ姿で入りづらいかもしれませんね。

では、新図書館ははたしてどれ程おしゃれなのか。

a0071240_17443778.jpg
a0071240_17445276.jpg
a0071240_17444482.jpg
a0071240_17445836.jpg
a0071240_17450596.jpg
フィンランドの有名な建築家で私も大好きなアルヴァ・アアルトは、光の入り方や使い方でも評価されています。こちらの図書館はもちろん70年代になくなられたアアルト氏の建築ではありませんが、太陽の光が最大限利用されていることはアアルトのアトリエなどに共通しています。

a0071240_18003230.jpg

ヘルシンキ大学時代はよくこの図書館を利用していましたが、こうしたスタイリッシュな空間で勉強できたことは本当に嬉しかったし、「行きたい」という気持ちが自然とわきました。

ただポカポカ太陽が入る図書館で勉強していると、たまには非常に眠くなりました。フィンランドは公の場で寝るのはかなり恥ずかしく、変人に思われる可能性がありますので、必死に眠気と戦っていました...

最後にですが、こちらの図書館は建築やインテリアだけではなく、景色も最高です。

a0071240_17451156.jpg
ヘルシンキの有名な大聖堂ではないですか。

こちらの図書館は他の図書館と同じように誰でも入れますので、ヘルシンキを訪れる際はヘルシンキ大学の図書館も見学してはいかがでしょうか。

併設しているカフェもとってもおしゃれですので、ヘルシンキ大学の学生になって、見学とお茶をどうぞお楽しみください。

【ヘルシンキ大学図書館本館】
営業時間 平日 9時―20時 土曜日 10時ー16時
定休日 日祝日
住所 Kaisaniemenkatu 5、ヘルシンキ

[PR]
by mysuomi | 2014-09-08 08:07 | 建築 | Trackback | Comments(8)
フィンランドは○位! その1

モイ!

マイスオミのラウラです。

フィンランド人は日本人と同様に自分を強調したり自慢したりすることを嫌がります。

しかし本日はその考え方に反して(罪悪感を感じながらも...)、フィンランドが世界1位、または上位になっているランキングを紹介したいと思います。何回かに分けて書きますが、どうぞ最後までお付き合いください。


1.世界汚職度ランキング2013~フィンランド3位

2012年の世界177の国・地域の「腐敗認識指数」でフィンランドはまだ1位に輝いていました。2013年はデンマークとニュージーランドに次いで3位となりました。この3か国に共通するのは、一人当たりの国内総生産 (GDP) が高く、平等社会、識字率はほぼ100%であることや、人権、男女平等、情報の自由が重要視されていることだとされています。

日本は18位となっています。

a0071240_10442177.jpg

2. ヘビメタル・バンドが多い国ランキング~フィンランド1位

フィンランドは可愛い雑貨やムーミンの国だけではなく、世界的に見てもメタルバンドが非常に多い国でもあります。

フィンランドに留学したり旅行したりする人に、「どうしてフィンランドに興味を持ちましたか?」と聞くと、「フィンランドのヘビメタルが好き」という答えは珍しくありません。フィンランド語を習い始めるきっかけに一つでもあります。

私はどちらかというとポップ系を好みますが、たまに暗くて力強いメタルを聞きたくなります。フィンランドは冬が暗くて長いので、メタルと気候は何らかなの関連性があるかもしれません。

3.お母さんにやさしい国ランキング~フィンラン1位!

母の日にマイスオミブログで報告していますが、国際的なNGOが「お母さんにやさしい国」のランキング を発表し、フィンランドは2年連続1位に輝きました!

こちらのランキングは世界178カ国を対象に、妊産婦、乳幼児の死亡率、女性の教育状況などを基準にまとめられたものです。


フィンランドが1位になった理由としては、乳幼児の死亡率の低さ、女性の国会議員の割合は42%(2014年4月)などが挙げられました。

a0071240_11002640.jpg
観覧車が大好きな母とヘルシンキのリンナンマキ遊園地の観覧車に乗って撮った写真です。


本日はフィンランドのランキングを3つ紹介しましたが、後日にまた違うランキングを紹介しますので、どうぞ最後までお付き合いください。


[PR]
by mysuomi | 2014-09-05 08:00 | 文化 | Trackback | Comments(0)
[9月4日] 一週間の天気

皆様、こんにちは。

フィンランド全国とヘルシンキの1週間のお天気をお届けします。

暖かい日が戻ってきたようで、寒い冬に備えて、ソーターパネルかのように太陽の光をめいっぱい溜め込まなきゃ!と思うこのごろです。

フィンランドの天気はすっかり秋、気分も秋ですが、夏の日照時間が長く、冬はとっても短い白夜の国フィンランドですので、日照時間はまだまだ長いです。

日の出 6時34分 (先週6時17分)
日の入 20時31分 (先週20時52分)
(ヘルシンキ、2014年9月4日)

毎週20分程度短くなる日照時間ですが、日の入が午後3時台になる日はまだほど遠いです。

では、向こう一週間の全国の天気予報を見てみましょう。

a0071240_18564594.jpg


a0071240_18565372.jpg

地図の下に記載されているのは左から順番で曜日の省略、日付、時間です。

まず曜日ですが、

「To」は木曜日(torstai)
「Pe」は金曜日(perjantai)
「La」は土曜日(lauantai)
「Su」は日曜日(sunnuntai)
「Ma」は月曜日(maanantai)
「Ti」は火曜日(tiistai)となります。

水曜日の天気図は掲載されていませんが、水曜日(keskiviikko)の省略は「Ke」と書きます。

こちらの天気図は午後3時の天気予報となっていますが、朝晩と日中の気温差が大きいので、上着や重ね着などご準備をおすすめします。

フィンランドでは日付は「日、月」という順番で書きますので、例えば「9月4日」は「4.9.」と書きます。

ではヘルシンキの天気予報を見てみましょう。

a0071240_18570262.jpg
雨は降らなさそうで、観光日和ですね!天気予報は実際の天気と異なる場合がありますが、この予報通りの天気になってくれればと願っています。

では、また来週!


[PR]
by mysuomi | 2014-09-04 19:05 | ヘルシンキ | Trackback | Comments(0)