フィンランド・デザイン
by mysuomi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
MY SUOMI INFO
マイスオミ株式会社
ヘルシンキを拠点に、
フィンランドのデザインや建 築・ライフスタイルに興味をお持ちの皆様へ日本語のガイドツアー、その他様々なサービスをご提供する会社です。
www.mysuomi.fi



カテゴリ
デザイン
建築
ライフスタイル
ヘルシンキ
文化
教育
グルメ
プロダクト
質問
北欧
イベント
MY SUOMI NEWS!
お知らせ
クリスマスカレンダー2013
トーベ100周年
役立つ情報
My Suomi Team
以前の記事
2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
more...
最新のコメント
突然のコメント失礼します..
by ふみ at 23:14
フィンランド語が世界で一..
by わし at 04:46
レフティだろ
by おれ at 04:40
突然すみません。 TB..
by ヒガシガワ at 19:15
moncler pas ..
by pirate bla at 06:47
Most http://..
by iaayidub at 13:25
Nach meiner ..
by eaglesEr at 02:38
They search ..
by human hair at 01:23
louboutin wo..
by christian at 20:26
A http://cia..
by ovkhabomiwut at 07:06
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
2014年冬のムーミンワールド
モイ!
マイスオミのヤンニカです。

今回、特別なお知らせがあります。

ムーミン谷の異常現象の急報!

今年の冬には、ムーミンが冬眠からだんだん起きてくる様子が発見されました。
なんと、今年の冬の魔法か、「ウィンターマジック」と呼ばれています。。。
a0071240_16591950.jpg

冬眠のはずのムーミンは、どうやって冬を過ごすのでしょうか?
ムーミン谷の冬は、一体どんなものでしょうか…?
a0071240_1702090.jpg

この現象を自分で体験したいお方のためには、今年マイスオミは冬特徴のムーミンワールド ウィンターマジックの列車パッケージ手配を手配しています。
2月15日~23日の間の限定です!
詳しくは、マイスオミのホームページをご参考ください。



ムーミンワールドは、
© Moomin CharactersTM
Theme park created by Dennis Livson
[PR]
by mysuomi | 2014-01-31 23:59 | MY SUOMI NEWS! | Trackback | Comments(0)
マイスオミのオーロラツアーを紹介します
モイ!
マイスオミのヤンニカです。
マイスオミのラップランドツアーの話が続きます。

オーロラナイトの他に何かありますか?という質問に答えます。

わざわざ北までお旅したのに、できればたくさんの体験したい!と考えるかたには、現地の専門家と日本語ガイド同行のかんじきツアーをお勧めします。
a0071240_1647811.png

昼の光を最適に利用して、外出て、ラップランドの自然の中に入り込んでいきます。移動にはかんじきを使って、現地の方が案内する素敵なトレールで進みます。
休憩場所についたら、焚き火でコーヒーを作り、軽食して、力の補給をします。そこで、ラップランドの自然に詳しい方から、自然の物語と現象の物語を耳にします。
ちなみに、ツアーの間には、クロスカウントリースキーも挑戦できますので、新しいことを体験したい方には、大雪の中のスキー挑戦をお勧めします。
a0071240_16473671.png


そして、ご滞在の間には、ログキャビンでのお暮しはいかがでしょうか?
手配はマイスオミが承りますので、お気楽にinfo@mysuomi.fiまでお声かけください。
a0071240_16525521.jpg


詳しくは、マイスオミのホームページをご参考ください。
[PR]
by mysuomi | 2014-01-31 16:54 | MY SUOMI NEWS! | Trackback | Comments(0)
マイスオミのオーロラツアーを紹介します
モイ!
マイスオミのヤンニカです。

この度、マイスオミは新しいツアーを公開しました。それは何と、フィンランドの北にオーロラを体験できる内容!

a0071240_2211022.jpg



マイスオミの新しい4月末までの限定ツアーを紹介します!

まずは、このツアーに含まれるイベントの1つ、
オーロラを体験したいけど、北のフィンランドに行っても見えなかった~という声はよく耳にしますが、大きな街中でオーロラを見えないという理由は、町の中の光が明るくて、空まで反射するせいでオーロラが見えにくくなることもあります。

この事実を踏まえて、町の光が夜の間に消されるユッラスを向かって、そしてより町を離れた森の中の小屋でのオーロラナイトを紹介します。

ツアーの舞台となるのは、森の中の小屋です。

a0071240_22124627.jpg

<こちらです>

町の光も、他の観光客の群れもなく、落ち着いたところでオーロラを鑑賞できます。
小屋には、オーナーと日本語ガイドが同行します。

a0071240_22184681.jpg

<小屋のオーナーさん>

小屋にてトナカイのパンとべリーのパイをいただきながら、オーロラという現象についてお話をききます。

ツアーの間には、オーロラを鑑賞しながら外に出て、寒くなったら中で現地の植物から作られた特別なジュースを飲み、焚き火を楽しめます。
そとにも焚き火のところがあって、そこでソーセージ焼きなどで時間を過ごします。
周辺には、お散歩ルート等が用意されていますので、お二人だけの特別なオーロラ散歩も楽しめるとは。。。

a0071240_22251084.jpg

<トナカイのパン>

a0071240_22252815.jpg

<ベリーのパイ>

オーロラナイトツアーは、日本語ガイドが同行しますので、地元のオーナーとご自由にお話ができますので、ご安心ください。

宿泊先から出発し、宿泊先での解散となりますので、集合場所を探さず、ゆっくりで参加できます。

こちらのツアーは、マイスオミが宿泊を含めて手配いたします。
ヘルシンキからの移動には、夜行電車、航空便などのオプションがありますので、お気楽にinfo@mysuomi.fiまでお問い合わせください。

そして、オーロラナイトの翌日に、も一個のスペシャルツアーがあります。
詳細はまた今度案内しますので、見にきてくださいね。

その間、マイスオミのオームページをご確認ください。
a0071240_22371842.jpg


オーロラツアー、ラップランドツアーの話はまだつづきますよ! 
[PR]
by mysuomi | 2014-01-30 17:49 | Trackback | Comments(0)
旅行博覧会へ行ってきました
皆さん、お久しぶりです!
マイスオミのヘンナです。

今年もマイスオミ・メンバーでヘルシンキに行われるMatkamessut(マトカメッストゥ、旅行博覧会)へ行ってきました。
北欧最大の旅行博覧会で、様々な国、町、観光名所の代表者が集まっていました。

ラップランドのブースでは、トナカイの毛皮などラップランドらしいものが展示されていました。
a0071240_1725237.jpg

ラップランドにあるケミ市では、こんなキャンピングトレーラーで回ってオーロラ探しができるそうです!
a0071240_17253427.jpg

フィンランドの観光地以外に、世界中の様々なの国の展示がありました。
以下の写真は、ロシアとタイのブースです。
a0071240_17302190.jpg

a0071240_17343024.jpg

ああ、旅行行きたくなっちゃったな!^^
[PR]
by mysuomi | 2014-01-24 17:31 | イベント | Trackback | Comments(0)
ムーミンに会いに行こう!
モイ!

マイスオミのラウラです。

ムーミンは寒くて長い冬をずっと冬眠していると、少し前に書きましたね。

しかし、それは実は半分うそです。すみません。

なぜかと言うと、フィンランドにある、基本的に夏にしか開いていないテーマパーク「ムーミンワールド」では毎年2月に一週間限定の特別開園が行われています。

a0071240_16161197.jpg

今年の冬季開園は2月15日(土)―2月23日(日)
毎日10時―16時
となっています。

ミーとフローレンとアイススケート、ムーミン家族と体操、スキー、スノーシューズ、穴釣り...冬限定のイベントが盛りだくさん。

私も行きたい!ムーミンに会って、ムーミンママのパンケーキが食べたい...

ムーミンワールドはヘルシンキから少し行きづらいのですが、
ご興味のある方いらっしゃいましたら、 以下の連絡先までご連絡下さい。

My Suomi
電話 +358 45 1111 033
メール info@mysuomi.fi
(日本語)

ご希望・ご予算に応じたツアーを提案いたしますので、お気軽にご相談ください。


[PR]
by mysuomi | 2014-01-24 16:13 | イベント | Trackback | Comments(0)
【レシピ】 ブルーベリーパイ
モイ!

マイスオミのラウラです。

「フィンランド料理の代表的なものは?」と聞かれることはしばしばですが、一つ必ず答えるのは

「ブルーベリーパイ」

厳密に言えば「ビルベリーパイ」ですね。

ブルーベリーパイは日本でも食べたことがありますが、私がイメージするものと多少異なっていました。
実はフィンランドで普段食べられているパイは種類がとても多く、好みも人それぞれです。

今日はその中から一つを紹介したいと思います。

a0071240_18345387.jpg


ブルーベリーパイ
(8人用)

【材料①】
バター、またはマーガリン 100g
グラニュー糖 75 CC
卵 1個
小麦粉 250 CC
ベーキングパウダー 小さじ1
牛乳 50 CC
ブルーベリー(冷凍) 300g

【材料②】(ソボロ状のトッピング)
バター、またはマーガリン 50g
グラニュー糖 50 CC
小麦粉 100 CC
バニラ砂糖 小さじ1 (バニラエッセンスでもOK)


① ボウルに室混に戻しておいたバターを入れ、グラニュー糖を加えクリーム状によくすりまぜる。
② 混ぜながら卵を加える。
③ 別のボウルで小麦粉とベーキングパウダーを混ぜ、牛乳と一緒に混ぜ、①に入れ混ぜる。
④ バターを塗った型(24㎝)に入れ、ベリーを散らす。
⑤ 柔らかいバターに材料②のその他の材料を混ぜ、ベリーの上に散らす。
⑥ 200度のオーブンで30分焼く。
(大きなオーブンの場合は、パイの底がうまく焼けるようにオーブンの下部で焼く。)

パイを少し冷やし、バニラアイス、バニラソースなどと一緒に食べる。

※新鮮なベリーの場合は、焼く時間を少し短くする。

[PR]
by mysuomi | 2014-01-23 18:35 | グルメ | Trackback | Comments(0)
2月のイベント
モイ!

マイスオミのラウラです。

ご無沙汰しております。Pitkästä aikaa(ピテュカスタ・アイカー)。

雪に埋もれてしまいそうですが、とりあえず無事です。

1月がもうすぐ2月に変わりそうですので、2月に注目すべきイベントを紹介したいと思います。


① Penkkarit
2月13日はフィンランドの高校3年生にとって、とても特別でみんなが楽しみにする日です。

フィンランドでは、春学期が6月に終わりますが、高校3年生はその前に卒業試験を受け合格する必要があります。2月から5月末まではまず試験準備期間があって、その後複数の科目の試験を受けます。

2月13日という日は、春に卒業する生徒の授業の授業が終わる日ですが、それを祝うために、生徒が仮装してトラックの荷台に乗り込み、街中をトラックで回ります。

a0071240_14022505.jpg

しかし、ただ乗っているだけではなく、キャンディをばら撒いてくれます!

見ている人は生徒に「試験頑張れ!」「お疲れ様!」などのエールを送って、キャンディーを拾っていきます。

まさにフィンランド限定のイベントです。

ヘルシンキの中心部でも行われますので、2月13日の13時にエスプラナーディ通り周辺に行けば、仮装している生徒達にエールを送ることができます。仮装もカラフルで面白いので、オススメです!

a0071240_14023281.jpg

② Ystävänpäivä
2月14日は日本と同じくヴァレンタインデーです。

しかし、基本的にはチョコレートをあげたりしないし、恋人の日でもありません。

「Ystävä」は「友達」という意味だからです。

この日は友達とお茶したりなど一緒に何か楽しいことをする人が多いですが、ヴァレンタインデー限定のケーキが食べれるカフェがありますので、甘党の私はだいたいカフェで女性友達と集まって、友情を祝います。

a0071240_14092071.jpg

ケーキではありませんが、とても気に入っている老舗のチョコレートメーカーの「Karl Fazer cafe」(カール・ファッツェル・カフェ)で食べたヴァレンタインデー色のパフェです。この店のケーキも美味しいので、是非。


毎年4回行われるフィンランド発のB級グルメ・イベントです。

2月のレストランデーは16日(日)にフィンランド全国で行われ、ヘルシンキにも至るところに一日限定のレストランが現れます。屋台からちゃんとしたレストランまで、何でもありのとても盛り上がるイベントですが、是非参加してみてください!

以前参加したときにアップした記事はこちらからご覧いただけます。

a0071240_14093181.jpg

a0071240_14093632.jpg


[PR]
by mysuomi | 2014-01-22 13:58 | イベント | Trackback | Comments(0)
冬到来
モイ!
マイスオミのラウラです。

ついに来ました!

ヘルシンキにも冬到来!

今日からの天気予報はあまり可愛くないです。

a0071240_14164316.jpg
上記の図から読み取れるのは、

「火曜日の最高気温 氷点下10度」

まだ氷点下20度までは行っていませんので、心配する程ではないし、フィンランドの家は24時間22~23度ぐらいの快適な温かさなので、外にいる時さえ我慢できればとの話ですが...

それでも氷点下になればやはり寒いです。

図には他にも情報が記載されていますが、
「日の出時間 9時11分」
「日の入り時間 15時48分」
「日照時間 6時間37分」

暗さは仕方ありませんが、ヘルシンキもようやく雪が降りましたので、少し明るくなりました。

ヘルシンキへ旅行される方は防寒対策をしっかりしていきましょう!


[PR]
by mysuomi | 2014-01-14 14:29 | ヘルシンキ | Trackback | Comments(2)
心温まるヘルシンキ
モイ!
マイスオミのラウラです。

日本列島は強い寒気が流れ込んでいて、今週まで平年より暖かかったフィンランドもこれから寒くなると予想されています。

そんな時は防寒対策が必要となってきます。ただ、寒がりとして思うのは、具体的な対策、帽子、カイロなどの他に、精神的な面も大きく関係していると思います。「寒ーい」と思ったら、寒さが倍くらい辛く感じる気がします。

ということで、心温まる動画を皆さんに紹介したいと思います。

フィンエアーが作成したものですが、ヘルシンキが「デザイン」というテーマで主役となっています。

Olkaa hyvät! (オルカー・ヒュヴァット=どうぞ)



[PR]
by mysuomi | 2014-01-11 08:45 | ヘルシンキ | Trackback | Comments(0)
オーロラ速報!
モイ!
マイスオミのラウラです。

オーロラがきれいに見えるには、条件がいくつかあります。

少しまとめて見ると、
① 緯度
緯度60度~70度の領域は、オーロラ出現頻度が高い「オーロラ帯」とされています。これは、ちょうどフィンランドが位置する緯度です。

② 暗さ
街の中、または近くに街があると、外灯や広告などの明るさでオーロラが見えなくなってしまうことがあります。このため、ラップランドで催行されているオーロラツアーでも、森に入って、オーロラを見る場合が多いです。

③ 曇り
オーロラの観測に最適の時期は、冬の良く晴れた夜で、特に2・3月・4月上旬はベストシーズンです。しかし、しかし、曇ってしまったらオーロラは見えません。

2012年はオーロラがよく出る年として期待されていましたが、曇っている日が多かったが非常に残念でした。


ヘルシンキは緯度的にも、明るさ的にもオーロラ観測にあまり適していませんが、
今週の土曜日の夜中は、オーロラの出る確率が高いと予測されています。

ヘルシンキにいらっしゃる方は是非注目してください!カメラのご用意も忘れずにね。

a0071240_14212278.jpg
© City of Helsinki Tourist & Convention Bureau 

このヘルシンキの空にはオーロラが出てくるのでしょうか。

[PR]
by mysuomi | 2014-01-10 14:12 | ヘルシンキ | Trackback | Comments(0)