フィンランド・デザイン
by mysuomi
MY SUOMI INFO
マイスオミ株式会社
ヘルシンキを拠点に、
フィンランドのデザインや建 築・ライフスタイルに興味をお持ちの皆様へ日本語のガイドツアー、その他様々なサービスをご提供する会社です。
www.mysuomi.fi



カテゴリ
デザイン
建築
ライフスタイル
ヘルシンキ
文化
教育
グルメ
プロダクト
質問
北欧
イベント
MY SUOMI NEWS!
お知らせ
クリスマスカレンダー2013
トーベ100周年
役立つ情報
My Suomi Team
以前の記事
2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
more...
最新のコメント
突然のコメント失礼します..
by ふみ at 23:14
フィンランド語が世界で一..
by わし at 04:46
レフティだろ
by おれ at 04:40
突然すみません。 TB..
by ヒガシガワ at 19:15
moncler pas ..
by pirate bla at 06:47
Most http://..
by iaayidub at 13:25
Nach meiner ..
by eaglesEr at 02:38
They search ..
by human hair at 01:23
louboutin wo..
by christian at 20:26
A http://cia..
by ovkhabomiwut at 07:06
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
面白いことを発見!
フオメンタ!(HUOMENTA!)
マイスオミのラウラです。

まだ8時台ですので、モイではなく、フオメンタ(おはようございます)を書いてみました。

この間ジムのランニングマシーンで走っていて某インテリア雑誌を読んでいたら、面白い発見をしました。

皆様はオレオ・クッキーはご存知ですか。
フィンランドにはオレオより苦みの少な目で、キットカットと同じように季節ごとに色々な味が発売されるクッキーがあります。このクッキーはDOMINO(ドミノ)と言いますが、かなりの歴史があって、フィンランド人ならみんなが知っていて、みんなが必ずどこかで食べたことがあります。

a0071240_164989.png


そして、ドミノの食べ方は人によって異なりますが、ほとんどの人は幼い頃に覚えた食べ方という半分にはがして、クリームのついてない方のクッキー部分を食べて、クリームを歯で削るように食べて、残ったクッキーを食べているかと思います。

私はそのままはがさないで食べることが好きですが、クッキーを飲み物に浸しながら食べる習慣がついてしまっていますので、それもあまり行儀がよくないですね。まあ、ちょっと子供っぽくてもいいんじゃないかとは思いますが…

さて、本題ですが、そのタイトルにも書いた「面白い発見」。

写真はドミノの60周年の広告ですが、北欧デザインの代表的なものも描いてあります。わかりますかね。

a0071240_16183928.jpg


よく見ると…

a0071240_16242042.jpg


Artek(アルテック)のスツールE60が!

実はこのアルヴァ・アアルトがデザインしたスツール60が2013年に80周年をむかえます。フィンランドのどの家に置いているスツールで、実家にも6個ぐらいありますが、どこにでもあるからこそこのように広告に描くと「一般家庭」という感じがします。

しかし、この広告の子、可愛いな^^
[PR]
by mysuomi | 2013-02-27 16:28 | 文化 | Trackback | Comments(4)
ベジタリアン必見の穴場レストラン
モイ!
マイスオミのラウラです。

フィンランド料理ではありませんが、私と弊社の社長ハンナが気に入っている少し穴場的なレストランを紹介したいと思います。

a0071240_21223235.jpg


トルコ料理の「Halikarnas」という店です。

野菜が食べたい時や北欧料理にそろそろ飽きてきたなと思った時にぴったりだと思います。ランチがビュッフェ式で、食後のコーヒーとデザートつきで9,2ユーロです。

a0071240_21282850.jpg


レストラン「Halikarnas」
住所:Ruoholahdenkatu 18、ヘルシンキ

営業時間:
平日 11.00 - 23.00
土曜日 12.00 - 13.00
日曜日 12.00 - 22.00
[PR]
by mysuomi | 2013-02-26 21:33 | グルメ | Trackback | Comments(0)
3月のマリメッコ工場見学、開催間近!!
3月のマリメッコ工場見学、開催間近!!

a0071240_16594367.jpg


2013年3月13日(水)、マリメッコ工場見学ツアー開催。
ツアー申込みの締切が迫っておりますので、ご検討中の方、お急ぎください。

フィンランド人の日常生活に欠かせないテキスタイルメーカーとしても有名なマリメッコは、フィンランド人に60年以上も変わらず愛され続けています。
現在では日本を始め世界中でも大人気。

毎月1回開催されるマイスオミのマリメッコ工場見学ツアーは、そんなマリメッコの工場内部に足を運べるチャンスです。
マリメッコの歴史に触れ、一般には公開していないプリント行程などを、マリメッコの担当者の案内で工場を見学します。マイスオミの日本語ガイドが同行いたしますので、全て日本語にてご案内いたします。コレまで疑問に思っていた事を質問できる絶好のチャンスでもあります。

工場見学の後は、マリメッコの本社に併設されている食堂にて、オーガニックランチをお楽しみいただけます。食器もテーブルクロスも全てマリメッコ!マリメッコファンでなくともコレには興奮です。

お食事の後にはファクトリーショップでお買い物をお楽しみください。

3月は13日水曜日開催。
このツアーはマイスオミのオリジナルツアーです。
マリメッコの工場は個人での見学を受け付けておりませんので、この機会をお見逃しなく!

ツアーの詳細は以下にてご確認いただけます。
http://www.mysuomi.fi/tours/show_tour/895


お申込、お問い合わせは下記まで日本語にてお気軽にどうぞ。
E-mail: info@mysuomi.fi
Tel: +358(0) 45 1111 033 (日本時間 16-23時)
[PR]
by mysuomi | 2013-02-25 17:47 | MY SUOMI NEWS! | Trackback | Comments(0)
お散歩日和
モイ!
マイスオミのラウラです。

a0071240_16113267.jpg


週末はヘルシンキの皇居とも言えるほど散歩&ランニングルートとして人気のTöölönlahti(トーロ湾)を歩いてきました。

1周約2,2㎞ですが、妹としゃべりながら2周があっという間に過ぎました。家族みんなで散歩したり、音楽を聴きながらランニングしたり、私たちのように写真を撮ったりする人がいて、かなり混んでいました。

昨日の気温が0℃でそれほど寒くはなかったのですが、トーロ湾はまだまだ歩けるほど凍っていますので、氷の上を歩く人もたくさんいました。

a0071240_16235872.jpg


a0071240_16225632.jpg


本当に気持ちよかったです!ヘルシンキにお越しの皆さんも是非トーロ湾にお散歩に出かけてください。
[PR]
by mysuomi | 2013-02-25 16:20 | ヘルシンキ | Trackback | Comments(0)
【レシピ】プッラ生地
モイ!
マイスオミのラウラです。

今回は、この間紹介したプッラ(pulla)の生地のレシピを載せたいと思います。

プッラの種類は様々ですが、生地はどれも一緒です。
フィリングや形などを変えることによって、いろいろななプッラが出来上がちゃいます。甘いものが好きな方はぜひ挑戦してみてください。^^

(以下の写真には、様々な種類のプッラが入っています。)
a0071240_2213064.jpg


Pullataikina
(プッラタイキナ)

牛乳 5 DL
ドライイースト 22g
砂糖 2 DL
カルダモン 大さじ1 ½
塩 小さじ 2
卵 1個
バター 200 G
小麦粉 約1,5 L

バターをコンロかレンジで溶かす。

牛乳を少し温め、イーストを入れて丁寧に混ぜる。砂糖、カルダモン、塩と卵も加えて混ぜる。

約11 dl の小麦粉を少しずつ入れながら混ぜ、バターを加える。残りの小麦粉を加え、手で丁寧に捏ねる。(※あまり捏ねすぎると固くなってしまうため、ご注意ください。)

生地を発酵させるため、キッチンタオルで蓋をし、30分ぐらい暖かいところに置いておく。

膨らんだ生地を二つに分けて、細長い形にする。

長細い生地をお好みの大きさに切り分け、手で丸め、好きな形にする。

プッラをキッチンシートが敷かれているオーブン用のトレイに載せ、またキッチンタオルを被せ、10分ぐらい発酵させる。

ツヤを出すためにプッラの表面に溶き卵を塗り、お好みによってレーズンや粒砂糖などで飾る。

200℃のオーブンで約8~10分焼く。

※私は日本へ留学中にホストファミリーとプッラを作ってみたことが何回かありますが、日本のカルダモンと砂糖がフィンランドのものと微妙に違うようで、前回作った時には出来上がったプッラはあまり甘くなかったです…。なので、甘~いほうが好きな方はカルダモンと砂糖をたっぷり入れることをおススメします!

週末にプッラを作った方がいたら、ご報告をお待ちしています!
[PR]
by mysuomi | 2013-02-21 20:18 | グルメ | Trackback | Comments(0)
放置自転車
モイ!
マイスオミのラウラです。

日本に留学していた時は節約したくて、放置自転車を買いました。シルバー人材センターで丁寧に整備されていて、とっても良かったです。

フィンランドは人口が少ないからか、放置自転車という言葉を日本で初めて聞いたというぐらい放置自転車問題が存在しないのです。

しかし、この間街を歩いたら放置自転車問題が生まれない理由がもう一つわかりました。

a0071240_1030459.jpg


外に置いたらた写真のように自転車が凍ってしまいます。私は笑いましたが、持ち主はきっと笑えませんね。
[PR]
by mysuomi | 2013-02-19 15:05 | ライフスタイル | Trackback | Comments(3)
「レストランデイ」
モイ!
マイスオミのラウラです。

ヒエタラフティのマーケットホールは結局行けなかったのですが、日曜日にはそれよりももっと楽しいイベントに参加してきました!

それは「レストランデイ」、Ravintolapäiväです。

a0071240_1085421.jpg


レストランデイは2011年春にヘルシンキで始まったイベントです。誰でも好きな場所で1日限定のレストランやカフェをすることができるという街全体が盛り上がるカーニバルです。ある意味で「食べ歩き」をイベント化した感じです!

食べることが大好きにな私にはぴったりなイベントですね^^

a0071240_1032119.jpg


写真の飲み物はコーヒーに見えますが、実は第二次世界大戦中に飲まれていたコーヒーの代用品というタンポポで作られている飲み物です。苦くて淹れ方の間違っているコーヒーのような味でした。

a0071240_10101751.jpg


a0071240_10121235.jpg


レストランデイはとてもローカルなイベントですが、ローカルだからこそ観光客にもお勧めです。
それは、レストランデーを通じて、観光客と地元の人が気軽に交流できて、観光しながらもローカル気分になれるからです。

a0071240_1013777.jpg


レストランデイでは、現在の食の流行やお決まりではないオリジナルの味と雰囲気も楽しむことができます。

a0071240_10164177.jpg


a0071240_10153838.jpg


これはフィンランドのバリスタ・チャンピオンシップ2013年で優勝したバリスタが入れてくれたコーヒーです。一言でいうと「苦い」。私はやっぱりアメリカン派です。

a0071240_10191338.jpg


a0071240_10225374.jpg


a0071240_10243583.jpg


このイベントは現在では年に数回開催されています。そして、実は日本をはじめ世界中に広まっています。

次のレストランデイは5月に開催されますが、レストランデイ発祥の地でこのイベントに参加しませんか?入場料ももちろん無料です。でも小銭のご準備をお勧めします^^ちなみに、私が食べたものはすべて1~4ユーロ程度でした。

入場料:無料
開催日:2月、5月、8月、11月の第3土曜、または日曜
ウェブサイト:http://www.restaurantday.org/ja/(日本語)
フェイスブック:https://www.facebook.com/ravintolapaiva

a0071240_10262717.jpg

[PR]
by mysuomi | 2013-02-18 10:40 | ヘルシンキ | Trackback | Comments(4)
「Wanha Kauppahalli」の移動について
モイ!
マイスオミのラウラです。

ヘルシンキ港に位置するマーケット市場「Kauppatori」の隣には建物のとても綺麗な屋内市場があります。

a0071240_19151031.jpg


ガイドブックでの登場率が高いマーケットホールですが、ここは2014年夏まで続く内装工事のため現在閉館となっています。

一部の店が廃業になってしまったり、休業をしてしまったりしましたが、ほとんどの店はヒエタラフティ屋内マーケットに移動し、オープンイングセレモニーが明日の2月16日の12時から行われます。

a0071240_21341897.jpg


「Hietalahden Kauppahalli」
営業時間:
平日 8時~18時
土曜日 8時~16時
日曜日 定休日
住所:Lönnrotinkatu 34
アクセス:トラム6番の「Hietalahdentori」または、「Hietalahdenkatu」にて下車、徒歩1分

マーケットホールは独特な雰囲気があって、わくわく感もありますので、明日時間があったら行ってみたいと思います。
[PR]
by mysuomi | 2013-02-15 19:24 | ヘルシンキ | Trackback | Comments(0)
HYVÄÄ YSTÄVÄNPÄIVÄÄ!
HYVÄÄ YSTÄVÄNPÄIVÄÄ!

マイスオミのラウラです。

今日はバレンタインデーですが、私のミドルネーム(Valentina)の日でもあります。

そして、フィンランドのバレンタインデーは友達同士で祝いますので「YSTÄVÄNPÄIVÄ」は「友達の日」を意味します。この日は手紙やはがきを交換したり、友達と出かけたりしますが、チョコレートをあげる習慣はどっちかというとクリスマスになります。義理チョコという言葉も日本で始めて耳にしました。

a0071240_21204286.jpg


この間スーパーへ行ったら、期間限定で「恋愛」をテーマにしたトイレットペーパーが売っていました。
いつか募集された一般の人のラブストーリーが書いてあったのですが、全部読もうとすると、
紙の無駄遣いになりそうです^^

Ps.フィンランドのトイレットペーパーホルダーは蓋のないものが多いので、写真の形がふつうです。
[PR]
by mysuomi | 2013-02-14 21:56 | ライフスタイル | Trackback | Comments(0)
Pulla文化
モイ!
マイスオミのラウラです。

この3日間はフィンランドの一番代表的な菓子パンというPULLA(プッラ)を食べてばかりいますので、写真を載せるのは恥ずかしいぐらいですが、載せちゃいます。

a0071240_22584182.jpg


a0071240_2259463.jpg


a0071240_22593039.jpg


a0071240_231364.jpg


Pullaというのは小麦粉、卵、砂糖、牛乳、塩、バターかマーガリン、そしてイーストが含まれている焼き菓子です。ポイントは味付けにありますが、カルダモンが必ず入っています。

ところで、上の写真のプッラは一番上のパンを抜いて、フィンランドではなく、スウェーデンで食べましたので、フィンランド人としては「あら、ちょっと変わっているんじゃない?」という気がします。

フィンランドのプッラはシナモンロールが代表的ですが、スウェーデンの場合は、独特なねじり方のものが多いです。微妙な違いに見えるかもしれませんが、ある形のプッラを子供の頃から食べていると、味や形が少しでも異なれば「なんか違う」というのはよくわかります。
[PR]
by mysuomi | 2013-02-13 17:56 | グルメ | Trackback | Comments(2)