フィンランド・デザイン
by mysuomi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MY SUOMI INFO
マイスオミ株式会社
ヘルシンキを拠点に、
フィンランドのデザインや建 築・ライフスタイルに興味をお持ちの皆様へ日本語のガイドツアー、その他様々なサービスをご提供する会社です。
www.mysuomi.fi



カテゴリ
デザイン
建築
ライフスタイル
ヘルシンキ
文化
教育
グルメ
プロダクト
質問
北欧
イベント
MY SUOMI NEWS!
お知らせ
クリスマスカレンダー2013
トーベ100周年
役立つ情報
My Suomi Team
以前の記事
2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
more...
最新のコメント
突然のコメント失礼します..
by ふみ at 23:14
フィンランド語が世界で一..
by わし at 04:46
レフティだろ
by おれ at 04:40
突然すみません。 TB..
by ヒガシガワ at 19:15
moncler pas ..
by pirate bla at 06:47
Most http://..
by iaayidub at 13:25
Nach meiner ..
by eaglesEr at 02:38
They search ..
by human hair at 01:23
louboutin wo..
by christian at 20:26
A http://cia..
by ovkhabomiwut at 07:06
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:プロダクト( 34 )
冬とスケートはもうすぐ!
Terve!
皆さん、はじめまして。
マイスオミのヤンニカと申します。
これからは何卒どうぞ宜しくお願いします!

日本はこれから紅葉の時期を向かっていると聞き、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
ヘルシンキでは雨の日が続いている中、今朝は久しぶりに冬の予感をしました。

まだ雪が降るほどの寒さではないが、脚辺りに冬の寒さが近づいていると気づきました。
そろそろ雨靴は冬靴に替えるのは楽しみにしています。

冬の靴を用意していた途中、愛用のスケートも発見。

a0071240_2231414.jpg


スケートそのものをいうと、フィギュアスケート派とアイスホッケースケート派の人がいます。ご覧の通り、完全のフィギュアスケート派です 笑。スケートの端にスパイクが付けていると、どうしても何とか止まれるという安心感は不可欠なものだと感じています。

とはいうものの、実はつい最近はスピード中でどうやって止まれるのかを学びました。やはりいい先生があると、そんなに難しくないなという感じでした。

大好きな練習場所は、意外なことかもしれませんが、ヘルシンキ中央駅周辺のアイスリンク。

a0071240_22474859.jpg


写真は去年のものですが、今年は11月23日(土)に開店されるそうです。

他のリンクに比べると、通りかかる人が多いですが、スケート者のレベルは比較的自分と同じレベルでして、いまさら基礎を学んでいても、同じことに挑戦する人がたくさんいるとなぜか一体感が出るのは嬉しいものです。

そして第一、すぐリンクに面しているのは、美味しいココアやコーヒーの喫茶店で、疲れたらスケートを履いているままで入っててもよいし、中が暖かいし、とてもいい休憩の場所です。


そこに入り込みながら、いつかはプロのようになれるのかという空想を追う人が少なくないと思われますが。プロのフィギュアスケートをいうと、この度はエスポーにフィンランディアトロフィーが開催されました。素敵な3日間のエベントで、素晴らしいプログラムもたくさん。

a0071240_22512998.jpg


フィンランディアトロフィーの女性の優勝者3人:1位のユリア・リプニツカヤ、2位の鈴木明子と3位のエリザヴェータ・トゥクタムィシェワ。写真はSari Niskanenが撮ったものです。

次の楽しみのフィギュアスケート大会は11月8日~11日にかけて開催される2013年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会。国際フィギュアスケート(Figure Skating International)によりますと、Youtubeからもライブで見えるようですので、フィンランドのテレビまで登場しなくても見えるのが楽しみです。

そして、2014年が明けたところで、2014年のオリンピックス!

a0071240_22515978.jpg


これからの楽しみにするべきの冬五輪が登場。今回の五輪はロシアのソチで行われるもので、フィギュアスケートの他に、アイスホッケーもだいぶフィンランドの人に関心があるものではないかと予想されます。
特にオリンピックスの終わりの方、2月19日~23日の間のアイスホッケーの21日の準決戦~23日の決戦の間には、ヘルシンキの中どこにいっても試合のニュースが目立つと思われますが、やはりそれだけフィンランドの人に興味があるスポーツ類のものです。

まだ冬とはいえないものの、スケートスポーツが気になっています。

ちなみに、マイスオミが2月19日~24日の間のソチ五輪を観戦できるツアーを手配しています。

ツアーには、ノルディック複合、フィギュアスケートの女性フリープログラム、アイスホッケーの準決戦1、準決戦2、3位決定戦、決戦 や女性30kmのクロスカントリースキーが観戦できる他、ヘルシンキ発着の航空券、ツアーの間の宿泊、トランスフェアサービスなどが含まれています。ご興味がある方は、お気楽にマイスオミのメールアドレス(info@mysuomi.fi)にお問い合わせください。
[PR]
by mysuomi | 2013-11-06 23:18 | プロダクト | Trackback | Comments(2)
お勧め紅茶ブランド
Mitä kuuluu? (ミタ クールー;お元気ですか?)
マイスオミのヘンナです。

ヘルシンキは今週雨の日が連続していて、中に入るとなんとなく温かい飲み物を飲みたくなっちゃいます。
ご存知かもしれませんが、フィンランドは「コーヒーの国」だと言われますが、私自身は絶対紅茶派です。
ダメかもしれません、こんなフィンランド人… (笑)

私の大好きなフィンランドの紅茶メーカーというと、Nordqvist (ノードクヴィスト)です。
私はこの会社の紅茶をなぜ好むかというと、かわいいパッケージで売っていることと、少し変わった味の紅茶も作っているというところでしょう。

例えば、チョコチップが入った紅茶や、シナモンやカルダモン、ラムなどの味がするクリスマス・ティー 、ブルーベリーやバニラなどが入ったオーロラ・ティー まであります。
クリスマス・ティーやムーミン・ティーなど、お土産に適したものがたくさん揃っています。
フィンランドの普通のスーパーに売っていますので、是非探してみてください。
a0071240_22232748.png


↑ ムーミンティー
a0071240_2334675.png


↑ クリスマスティー
a0071240_234387.png


↑ Sydämellinen(ハーティー)という紅茶には、ハート形の砂糖が入っています!♥

私がよく買っているのはこの4つの種類が入ったパックです:
a0071240_2212286.jpg

今日は雨の日だし、Sadepäivän ilo(サデパイヴァン・イロ、「雨の日の喜び」)を飲もうかな… ^^
[PR]
by mysuomi | 2013-11-01 22:28 | プロダクト | Trackback | Comments(3)
手がキレギレ。
皆様、モイ。
よしこです。

あまりの空気の乾燥具合に引いてしまうことの多いここ最近。
今朝書類をたくさん扱う時間が少しあったのですが、直後に手を見ると三箇所も出血していました。


・・。呆然。


これは加齢のためなのでしょうか?苦笑。
とにかく手から潤いがなくなっていっている気がします。
(もしかすると手と言わず全身が乾燥しているのかもしれません。怖。)


持ち歩くハンドクリームはプレゼントでいただいたり、まとめ買いしたりで何かと身近にあるロクシタンの小さいチューブが登場することが多いです。

ウチでは置いておける大きめがいいな・・と最近使っているのがコレです。

a0071240_0423935.jpg


MADARA。

なんだか日本のメーカーのように感じますが、これはラトヴィアのメーカー。
本当は、MAのAの上に点がつくようですけれど打てませんでした。苦笑。


バルト三国エリアで採取できるものを主原料にした、オーガニックなスキンケアが売りのようです。私はパッケージと名前も気に入っています。

昨年ここのシャワージェルをアクセリにプレゼントしたんですよね。その時自分が使わずに贈るのもおかしいので、一度ハンドクリームを使ってみて以来・・・のお付き合いです。


肝心の使い心地ですが、ベタつかず、余計な香りも感じず、私の好みです。ハンドクリーム以外にもトライしたいと思います。


それにしても・・。
この大きめチューブも多分すぐになくなってしまいますね。きっと。


この乾燥、いったいいつまで続くのか。私の肌は耐えられるのか。
結構心配しています。苦笑。
[PR]
by mysuomi | 2011-12-14 23:59 | プロダクト | Trackback | Comments(0)
夏バッグ。
皆様、モイ。
よしこです。

新しい靴は暦を見てからおろす日を決める、とかありますよね。
お天気を見て決める人もいらっしゃいますかね。

私が生活に新しいアイテムを迎え入れる時は、暦も気にしますが、それ以上に個人的な感情を大切にします。


少し嬉しいことがあった日に、新しい靴を履く。

とか、

ここはビシッと決めたいという日に、新しいシャツを着る。

とかですね。


大袈裟なことでもないのですが・・。
自分の感情の波に合わせてアイテムを投入すると、そのアイテムに対する愛着が増す気がするのです。縁あって私の手元に来てくれたのですから、長く大切に使えるようにしたいですしね。


で、先週。
こちらにも書きました結婚式の最終お打合せの席へ向かう朝。

お祝いの気持ちと、私自身にも分けていただいた幸せな気持ちが心にあったので、この夏用に買っていたバッグをこの日に使い始めました。


こちらで少しご紹介したWoodnotes。
フィンランド発祥の家具、雑貨ブランドです。特徴はなんと言っても材質。100%ペーパーヤーンで製造されるアイテムが多く、サラッとしていて落ち着く質感が人気です。


今回のバッグは↑のアクセリツアー、笑、で購入したもの。
なんとなく母のイメージに近かったのでプレゼント用にと思ったのですが、眺めているうちに自分が気に入ってしまい自分用になりました。苦笑。


持った感じはこうです。(なぜかニヤニヤしている私・・。)

a0071240_2124076.jpg



クローズアップすると分かりますが、これもやはりペーパーヤーン100%。

a0071240_2125512.jpg



白と黒の細いヤーンでしっかり編まれたファブリックが使われています。強度もしっかりしていて安心です。うっすら透け感があるので、この夏は大活躍しそうです。

↑のお写真は社外ミーティングなどの無いカジュアルな日に撮影したもの。こんな服装にも無理なく合います。かっちりしたスーツの日に持っても、これまた合うのです。優秀!


Woodnotesのウェブを確認してみると、どうもこの型は生産が終了しているようです。同じサイズ(45 x 32 cm、マチあり)と大きいサイズ(58 x 34 cm、マチあり)が少し違うトリミングデザインで6色展開されています。他にビーチバッグやショルダーバッグもあるようですね。

レザーバッグよりサラッと持てて、かごバッグのようにカジュアル過ぎない・・。絶妙のバランスに今日も惚れ直してしまいます。笑。


これから何度の夏をこのバッグと過ごせるか分かりませんが、毎年夏にクローゼットから出す度に「あの時はウェディングがあって・・・。」と思い出すことになります。

こういう風に時間を重ねられることを、幸せに感じます。
[PR]
by mysuomi | 2011-06-06 21:04 | プロダクト | Trackback | Comments(2)
12個の蓋。
マイスオミブログをご覧の皆さん、こんにちは。
アクセリです。

2月になりますが、ヘルシンキにいらしていたSCOPEの平井さんとお目にかかる機会がありました。そこでお話の途中で出てきたあるプロダクトに、「!!」と。心が躍りました。

心躍るプロダクトの正体は、平山木蓋ターフーミリ85
アラビア(Arabia)社製のテーマ(Teema)マグにセットして使えるようにと、SCOPEさんが独自に開発されたプロダクトです。

ターフーミリについて知った時の、あの膝を叩きたくなる感じ。
もうなんだか「すごい!」という気持ちと、「そうそう、欲しかったのよ、こういうの!」とぴったりくるような気持ちと、とにかくブレイクスルーな感じでした。



先日、休暇をいただいていたヨシコがオフィスに戻って来ました。
ワクワクしながらヨシコを迎えたのは、お土産のため。笑。というのはヨシコには内緒ですが・・。

(ヨシコ:翻訳を頼んでいる時点で、すでにバレていますが。怒。)

ヨシコが今回訪れたのはハワイ。お土産は、すごーくおいしいチョコレートでした。
そして、途中に立ち寄った日本からも、何か小さな包みが登場・・。


開けてみて、ぎょっ!


実はすっかり忘れていたのですが、休暇に入る前のヨシコに「日本に寄るならターフーミリ、買ってきてくれない?」とお願いしていたのでした。笑。

しかもその時僕は、「12個欲しいなあ。」と数まで指定していたのでした。汗。自分が忘れていたのに、ヨシコはちゃんと覚えていてくれて、目の前には12個のターフーミリが!

幸せでした・・・。

a0071240_21492577.jpg


僕がターフーミリを気に入っている理由の一つが、明るめのウッドカラーです。なんとなくですが、この色をすごく「フィンランドらしい」と感じるんですよね。

正直に言うと、僕の家にはテーママグがほとんどありません。それなのに12個も頼んだのは、「他に必ずぴったりのマグやグラスがある!」とピンと来たからです。


あの日、ターフーミリを持って家に帰った時の興奮した気持ちは今思い出しても楽しくなるほどです。コートを脱ぐなり、バッグからターフーミリを出してキッチンに直行。笑。片っ端から試してみました。


結果はどうだったかというと・・。
僕の予感は当たっていました!マッチするアイテムがたくさんありました。

アラビア(Arabia)社の陶器では、この3つなんかぴったりでしたね。

a0071240_21485333.jpg


左はテーママグを原型とした、デザイナーHIMAAさんの作品。SCOPEさんから限定で発売されているものです。

中央は、リチャード・マイヤー(Richard Meier)がアラビア(Arabia)でデザインを手がけたspaceマグ。すでに廃盤になっています。

右はヴィンテージアイテムとしてご存知の方も多いポモナ(Pomona)ジャーですね。ライヤ・ウオシッキネン(Raija Uosikkinen)のデザインです。


もちろんですが、僕がコレクションしているナニー・スティル(Nanny Still)のグラスも全て試してみました!これが、ぴったりきたアイテムです。↓

a0071240_21495444.jpg



左のシンプルなデザインは50年代のもの。隣のブルーグリーンのグラスはパラーティ(Paraati)シリーズのもの。手前に見えるシュガーボウルは「ブラックアンドホワイト」。残るグリーンの小さめ花瓶サイズのものはスルッターニ(Sulttaani)シリーズです。


ぴったりくるアイテムがだいたい分かって気持ちが落ち着いた後、笑、今度は何を入れようかとじっくり考えました。これまで「グラス」「花瓶」としての機能を果たしていたアイテムが、今日からは「ジャー」として使えるわけですからね。考える楽しさも広がるわけです。

ターフーミリはサイズが合えばぴったり密封されるので、単純に砂糖や塩を入れる意外にも使えるな、というのが僕の直感。

一番先にピンときたのは。コレ。

a0071240_21504973.jpg


母が自分で摘んで乾燥させてくれたドライブルーベリーです。母が入れてくれた入れ物はどちらかというと棚の奥にしまっておきたいデザインだったので、苦笑、使う分だけこうして「見える収納」へ移動させました。これをすぐ手に届くところに置いておいて、朝ごはんのオートミール粥を食べる時にふりかけるようにしています。体にも良い!


もちろん乾燥させたきのこをしまっておくのにも非常に便利です。
先ほどのspaceマグに、スッピロヴァハヴェロ(suppilovahvero)を入れてみました。

a0071240_21511931.jpg


他にドライアップルや、

a0071240_21515342.jpg


クローブも。

a0071240_21521256.jpg



ライムは蓋なしでも置いておけるのですが、ガラスのクリアカラーと、優しい木の色と、明るいグリーンのバランスにグッときたので入れておきました。

a0071240_21523899.jpg



しばらくこうして遊んだ後、笑、落ち着いた僕のコレクション達はこんな感じです。

a0071240_2153717.jpg


ヴィンテージの水差し(ライラック色)にも驚くほどしっくりきましたよ、木蓋。


これを眺めながら感じた幸せは、心がすっぽり埋まってしまうほどでした。
僕のスタイルとしては、全部一緒のものをぴちっと揃えるよりも、気に入った色々なものを手元に置いておきたいのです。ターフーミリのおかげで、こうした「色々なもの」にさりげない統一感が出ます。雑多な雰囲気を消して、しかも積み重ねることができる!


この器達の収納場所は、空いていた小さな棚に決まりました。
こういうスペースは「スパイス棚(maustehylly)」と呼ばれるもので、フィンランドの台所にはよくあります。

a0071240_21534768.jpg



SCOPEさん、便利なアイテムと幸せな気持ちを本当にどうもありがとうございます。
Kiitos paljon.

そして皆さん、またお目にかかりましょう!
Heippa!
[PR]
by mysuomi | 2011-03-31 21:54 | プロダクト | Trackback | Comments(2)
ヨカポイカな人々:よしこ編。
皆様、モイッカ!
よしこです。

先週オープンしたヴィラ・マイスオミファッションアトリエ。ここに並ぶヴィンテージのマリメッコシャツ、ヨカポイカシャツをどう着るかについて番長の場合を先日ご紹介しました。

番長はセーターに合わせていましたが、私の定番の着方はまた違うのでこちらもご紹介します。

私は少しオーバーサイズ気味のヨカポイカシャツ(ウェストシェイプなし)を細いパンツと合わせて着るのが好きです。腕を適当にまくって、ボタンも上まで留めずにざっくり着ると、大人っぽく着られる気がします。

理想は夏。
シャツの上に何も着なくても寒くない季節が私の中でベストシーズンです。
(日本なら、春でしょうかね。)

着てみたところを写真に撮ってもらいました。

↓腕をまくって・・。
a0071240_19303892.jpg


↓はい、完成です。
a0071240_19305536.jpg


ただのシャツ一枚なのですが、材質にも柄にも存在感があるのでだらしなく見えないところが優秀!


マリメッコの定番シャツ、ヨカポイカ。実を言うと、私自身はずっと現行品のレディースでぴったりしたスリムラインしか着たことがなかったのです。(現行品のレディースにミスというスリムラインとミセスという通常ラインがあります。)

オーバーサイズの魅力に開眼したのは、実はハンナさんのおかげ。夏にハンナさんの家にお邪魔した際、夕方まで居座ってしまいなぜかサウナに入ることになったのです。

「着替えはこれにしなさいね。」

とハンナさんから手渡されたのが、ヴィンテージのヨカポイカシャツ。サイズはメンズのS。その時のは確かライトブルーのものでした。

↑のようにざっくり着てみると、なんとなく新鮮に感じました。腕まくりも「折りたたんでます!」というかっちり感がなくてとても自然。それから私のヨカポイカはオーバーサイズが基本。現行品だけでなく、ヴィンテージのシャツでもメンズのSを着るようになりました。


もちろんヴィラ・マイスオミのヴィンテージシャツをご購入くださると嬉しいですが、笑、マリメッコから現行品として販売されているヨカポイカもおすすめ。春に向けて、是非一度お試しください!


※↑のシャツは現行品、メンズサイズのSスリムカットです。(メンズのサイズ展開にも、スリムと通常と2種類あります。)着ている私の身長は約167cm、普通体型です。ご自身でサイズをチェックする際の参考になさってください。
[PR]
by mysuomi | 2011-02-28 19:32 | プロダクト | Trackback | Comments(2)
キーホルダー。
皆様、モイ!
よしこです。

オフィスの鍵に付けるキーホルダーを変えました。

日常に使うものの中でも、なかなか気を遣えていないものってありますよね。
用途を過不足無く満たしてくれるものは特に、「綺麗にしなきゃ。」とか「買い替え時かな・・。」とかいう発想が生まれにくい気がします。


私のキーホルダーも「キーをホールドする」という役目を立派に果たし続けていてくれたので、かなり長い間同じものを使っていました。今回は一部壊れてしまったので、ようやく変える気になったという事情。


確認してみると、使っていたキーホルダーの中で一番古かったのはなんと高校生の頃から使っていたものでした。

確か当時のピアノの先生に「ニューヨークのお土産」と言っていただいたものでしたっけね。外国にほとんど行ったことがなかったので、「ニューヨーク!」と盛り上がった記憶があります。笑。


鍵の他にもついているものがありました。それは、かなりお世話になった栓抜き。笑。
携帯用の栓抜きは、サウナやお酒を飲まない方のお宅に伺う時なんかに非常に役に立ちます。(スーパーマーケットなどで普通に売っているものです。)




ニューヨークにはお休みしてもらって、これからはヒッポのキーホルダーに。

a0071240_23574234.jpg


※ヒッポ。
ここや、ここでご紹介している銀行のイメージキャラクターのヒッポですね。もちろんこのキーホルダーも銀行のノベルティー。蚤の市で見つけたものです。


家用のものも変えたいので、どんなものを使おうか考え中です。

これからまた何年かお世話になるかと思うと、慎重になりますね。笑。
私にとって過不足無いものに出会えると良いのですが・・。


あ。
栓抜きは、家用の鍵束に移すことにします。苦笑。
[PR]
by mysuomi | 2011-01-18 23:58 | プロダクト | Trackback | Comments(0)
マイスオミギフトボックス。
皆様、モイ。
ヨシコです。


ボックスもそろそろ皆様のお手元に届いている頃かと思いますので、内容のご紹介をしますね。万が一「まだ、届いてない!」という方は、サプライズ保存のためにこれ以降を読まずに画面を閉じていただければと思います。


読んでも平気な方は、スクロール。




スクロール。




スクロール。




スクロール。



はい、書きます。


今年のマイスオミギフトボックスのテーマは『クリスマスのあたたかい食卓』。食卓準備にお役に立つものは・・という目線で選びました。

①マリメッコ(Marimekko)ペーパーテーブルクロス
a0071240_2155755.jpg


少し汚れても拭き取って複数回使うことのできる丈夫なテーブルクロスです。柄はマイヤ・イソラ(Maija Isola)デザインのアナナス(Ananas)。落ち着いたベージュカラーなので、どんな色のお皿もマッチします。


②マリメッコ(Marimekko)ペーパーナプキン
a0071240_21555675.jpg


クリスマスカラーの赤を簡単に取り入れるのなら、ペーパーナプキンに限ります!ということで、落ち着いた赤のウニッコ(Unikko)柄をチョイス。


③マイスオミオリジナル クリスマスメニューレシピブック
a0071240_21561498.jpg


2008年に大阪と愛知で開催したマイスオミカフェの中のフィンランド語講座。ここで作成して大好評だったミニ教本Akselin Aapinen。この第二弾として同じサイズのレシピブックを作りました。

内容はクリスマスの食卓に並ぶ伝統的なフィンランド料理。
日本で手に入る材料で簡単にできるものをセレクトしましたので、是非トライしてみてください!

教本と同じく全てのイラストはMidori Tsunoiさんによるもの。
↑のお写真が表紙なのですが・・。何かお気づきになりませんか?

実はこのレシピビックには、現在毎日更新中の「マイスオミ クリスマスカレンダー」に出てくる登場人物がちょこちょこ登場しているのです。レシピを受け取ってくださった皆様、じっくり探してみてくださいね。笑。


④クッキー型&パイ型
a0071240_21575384.jpg


ボックスによって形の違うクッキー型、そしてクリスマスパイ専用の型と2つの型をセレクトしました。(パイ型はお写真を取り忘れてしまいました・・。反省。)レシピブック内にそれぞれの型の活用メニューが載っていますので、お料理の準備もお楽しみください。


⑤フィンランド国旗キャンドル
a0071240_21581635.jpg


ティーキャンドルの12個セットボックス。
全体で見るとフィンランドの国旗模様になっています。


⑥イーッタラ(Iittala)キャンドルホルダー
a0071240_21584524.jpg


お写真はブラックになっていますが、実際はサンドカラーのアイテムがボックスに入っています。テーブルクロスと、クリスマスカラーの赤との相性もばっちり。あたたかみのあるテーブルの完成です。

普段の電気の照明を少し減らして、テーブルの上にキャンドルをセットしてみてください。特別なディナー空間の完成です。


この他にお菓子を隙間に詰めてボックスが完成しました。


このボックスを受け取ってくださった皆様。
完成したテーブルのお写真を是非info@mysuomi.fiまでお送りください。My Suomi Christmas Blog内に掲載させていただきます!

年明けにはマイスオミが選ぶベストテーブルを選出。小さなギフトをお送りする予定です。


明日は誰のギフトを紹介しましょうか・・。お楽しみに☆
[PR]
by mysuomi | 2010-12-20 22:02 | プロダクト | Trackback | Comments(2)
ナウハ
皆さん、こんにちは。
ミドリです。

先週皆さんに見ていただいたハサミですが、今回、紹介できて、とてもよかったです。・・というもの、このハサミ、やっぱり使うことはないのです。

ミシンで作ってしまったほうが、もっと便利できれいにできますし、慣れないハサミで穴作りが失敗したらせっかくの服が台無しですから・・。

せいぜい、使わない布に穴を開けてみて、『穴あけの練習』をしてみたり、時々出しては眺めて、『面白いハサミだ!』と一人で満足しているだけだったので、せめてブログのネタになってよかった、というところです。


今日紹介したいのは、実際使えるものだし、使う予定です。

この春、皆でストックホルムに行った時の自由時間に見つけました。
ナウハ(nauha 紐)です。普通の生成りの麻に紐もあまりないのですが、こんな風はシンプルなかわいい模様のものも結構少ないです。

タオルの端に縫いつけて、フックにかけるための輪にしたりして利用したり、布の端に縫い付けて飾りにしてもいいかな、と思います。

a0071240_19343567.jpg

[PR]
by mysuomi | 2010-09-29 19:34 | プロダクト | Trackback | Comments(0)
ビタミン。
皆様、モーイ!
よしこです。

今日はいつもに輪をかけてぼーっとしています。
お仕事中は「いかん!」と気を引き締めてぼーっとしないようにしているのですが、ランチタイムなんて、完全に意識がどこかへ行っていました。苦笑。

理由は昨夜の本。
「寝る前に少しだけ・・。」と思って読み始めた本が面白すぎて途中でやめられなくなってしまった私。読み終わって、いろいろ考えているうちにもうすぐ朝・・。慌てて寝ましたが、結局寝不足になってしまったというわけです。

いかんですねえ、いかん。
本は危険です。ああ、怖い。


でもちょっと嬉しいこともありました。
ランチタイムの後に、アクセリ先輩からこんな差し入れが・・。

a0071240_21472466.jpg


Lapinはラピン。「ラップランド地方の」という意味。
Mariaはマリア。女の子の名前です。
Mustikkaはムスティッカ。ブルーベリーのことですね。
Puolukkaはプオルッカ。コケモモのことですね。


国産のベリーを使った、オーガニックのベリージュースです。
瓶に書いてあるマリアちゃんの説明によると、1瓶に両手一杯分のベリーが詰まっているそうです。

説明の文章がラップランドの方言で書いてあるところも、なんだかかわいい!味や栄養はまだ確かめていないのですが、パッケージを眺めているだけで元気が出てくる気がします。


ちなみに、私は右のプオルッカを貰いました。

先輩いわく、

「まだ風邪気味でしょ?今日はいつもより少しぼんやりしているみたいだし。ビタミン摂って、元気にならないとね。」

と。

ここまで心配してもらっていながら、

「ぼーっとしているのは、本を止められなくて夜更かししたせいなのだけれど・・。」

とは言い出せず、なんだかちょっと申し訳ない気持ちになりました。苦笑。



う~ん・・。
明日はいつもの倍の密度で働きます!
[PR]
by mysuomi | 2010-09-23 21:48 | プロダクト | Trackback | Comments(2)