フィンランド・デザイン
by mysuomi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MY SUOMI INFO
マイスオミ株式会社
ヘルシンキを拠点に、
フィンランドのデザインや建 築・ライフスタイルに興味をお持ちの皆様へ日本語のガイドツアー、その他様々なサービスをご提供する会社です。
www.mysuomi.fi



カテゴリ
デザイン
建築
ライフスタイル
ヘルシンキ
文化
教育
グルメ
プロダクト
質問
北欧
イベント
MY SUOMI NEWS!
お知らせ
クリスマスカレンダー2013
トーベ100周年
役立つ情報
My Suomi Team
以前の記事
2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
more...
最新のコメント
突然のコメント失礼します..
by ふみ at 23:14
フィンランド語が世界で一..
by わし at 04:46
レフティだろ
by おれ at 04:40
突然すみません。 TB..
by ヒガシガワ at 19:15
moncler pas ..
by pirate bla at 06:47
Most http://..
by iaayidub at 13:25
Nach meiner ..
by eaglesEr at 02:38
They search ..
by human hair at 01:23
louboutin wo..
by christian at 20:26
A http://cia..
by ovkhabomiwut at 07:06
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
【役立つ情報】フィンランドから郵便を送る
モイ!

マイスオミのラウラです。

フィンランド旅行の便利&役たつ情報をお届けします。

フィンランドで旅して、北欧雑貨やお土産を買ったりすると荷物が重りがちです。
そうした時は郵便局を利用して荷物を郵送しましょう。

a0071240_07364597.jpg

フィンランドから日本に郵送する方法は次の2つが一般的です
① PRIORITY
② EMS

この二つの違いは到着速度と値段です。

安いほうは「PRIORITY」で、「EMS」は少し高めとなります。

まずは送りたい物を郵便局へ持って行き、郵送箱を買います。郵便局には様々な大きさや柄の郵送箱が販売されており、可愛いムーミンやカラフルなマリメッコなんかはとても人気です。

郵便窓口は、番号札を取って並ぶ場合がありますので、忘れずに取って並びましょう。

箱を払った後に、荷物を取って荷物を積むためのテーブルにそれを持っていき、荷物を積んで詰めます。郵便局にはテープ、はさみ、住所など書類を書くためのペンは置いてあります。ぷちぷちは置いていませんので、壊れやすいものを送る場合は、商品を買った店でぷちぷちに包装してもらうように頼んだり、新聞紙に包んだりすることをおすすめします。

次に荷物を窓口に持って行き(番号札を忘れずに!)、係員に重さを量ってもらいます。PRIORITYかEMSかによって値段はかなり異なりますので、両方の値段を聞いておき、その後どちらにするかを決めてもいいかもしれません。

用紙と記入事項を教えてもらい、アドバイス通りに用紙を書き、送料を払って完了。



PRIORITYで送る場合は、重量は30キログラムまでで、到着日の目安は6~14営業日内となっています。母から荷物が送られてくる時は、ヘルシンキから札幌までいつも大体一週間かかっています。

料金は(2014年7月現在)
2キロまで 36ユーロ
5キロまで 47ユーロ
10キロまで 74ユーロ
15キロまで 101ユーロ、と重さに応じて値段は上がります。

ただご覧のように2,1キロでも5キロの値段になってしまいますので、重さを確かめてもらってからテープを貼るといいし、4,8キロなどまだ少し入る場合に備えてスーパーでチョコレートやその他の小さくて軽いものを買っておくといいかもしれません。郵便局にもお菓子や小さなお土産品が売っています。

EMS利用の場合も重量は最大30キログラムまでとなっており、到着日の目安は2~8営業日内です。

料金は(2014年7月現在)
2キロまで 85ユーロ
5キロまで 128ユーロ
10キロまで 169ユーロ
15キロまで 240ユーロと重さに応じて値段は上がります。

PRIORITYと同様に重さと値段の差が大きいので、重さを確かめてもらってからテープを貼ること、まだ少し入る場合に備えて小さくて軽いものを買っておくといいかもしれません。

どちらの方法を利用しても、記入用紙には宛先や送り主情報の他に、英語で内容物と個数、価格などを記入する必要があります。適当な言葉が分からない場合は、窓口で送りたいものを見せて正しい表記を聞いておきましょう。

しかし宛先については、国「JAPAN」さえ英語で書いておけば、他は漢字で書いても構いません。

以前フィンランドから荷物を送ってもらった時に札幌の住所をローマ字で書いてもらいましたが、荷物は結局フィンランドに戻されました。同じものを漢字住所で送ってもらったらちゃんと届きました。

フィンランドから郵便を送ることに関してご質問がありましたら、コメント欄をご利用ください!


[PR]
by mysuomi | 2014-07-16 07:45 | 役立つ情報 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://mysuomi.exblog.jp/tb/19997119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ふみ at 2017-09-05 23:14 x
突然のコメント失礼します。
フィンランドから日本へハンドソープなどをいくつか贈りたいのですが、液体は郵送が禁止?制限?されていると言う旨を聞いたことがあります。ハンドソープをおくるのも厳しいのでしょうか?
<< [7月17日] 一週間の天気 ウーニサーリ >>