フィンランド・デザイン
by mysuomi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
MY SUOMI INFO
マイスオミ株式会社
ヘルシンキを拠点に、
フィンランドのデザインや建 築・ライフスタイルに興味をお持ちの皆様へ日本語のガイドツアー、その他様々なサービスをご提供する会社です。
www.mysuomi.fi



カテゴリ
デザイン
建築
ライフスタイル
ヘルシンキ
文化
教育
グルメ
プロダクト
質問
北欧
イベント
MY SUOMI NEWS!
お知らせ
クリスマスカレンダー2013
トーベ100周年
役立つ情報
My Suomi Team
以前の記事
2015年 06月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
more...
最新のコメント
フィンランド語が世界で一..
by わし at 04:46
レフティだろ
by おれ at 04:40
突然すみません。 TB..
by ヒガシガワ at 19:15
moncler pas ..
by pirate bla at 06:47
Most http://..
by iaayidub at 13:25
Nach meiner ..
by eaglesEr at 02:38
They search ..
by human hair at 01:23
louboutin wo..
by christian at 20:26
A http://cia..
by ovkhabomiwut at 07:06
louboutin wo..
by christian at 23:32
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
税金とフィンランド人
モイ!
マイスオミのラウラです。

日本では、5%の消費税が増税されるのに伴い、消費税増税前の駆け込み需要が話題になっています。

フィンランドは24%の消費税をかけているので、それに比べると8%はまだ可愛いものです。

実は、フィンランドの消費税は2013年に引き上げられたが、反発はほとんどなくニュースにもならなかったため、気付いたら消費税が変わっていました。

これはフィンランド人が騙されたとかというより、税金を払うことに対しての考え方が日本人と違ってかなり肯定的で、反発が起きない、というふうに説明できるかと思います。

社会のあり方は高福祉・高負担国家・高福祉社会なので、事情も違いますね。

さて、同じく話題になっているのは、消費税を品目別にすることです。ということで、フィンランドの様々な消費税を物品毎にリストしてみました。



24% 一般の消費税

14% 食料品(飲料水、酒、タバコを抜く)、飲食業

10% 本、薬、スポーツサービス、宿泊業、旅客運送業、文化施設・映画館・遊園地などへの入場料、新聞や週刊誌などの購読料金

0% 輸出、非利益団体の雑誌の販売

税金免除 医療・治療、社会保障に関するサービス、学校・大学・専門学校での教育、アーティストの報酬、公的な葬祭業

さらに、酒は29、9% タバコは81、3%の税金がかかっています。


フィンランドでは商品やサービスの値段は税込みの総額表示が求められています。居酒屋のチャージについては聞いたことがないし、税抜きの表示も見たことがありません。

a0071240_11094983.jpg

最後に付け加えたいことがありますが、「フィンランド人はなぜ24%の税金に対して反発しないのか」ということです。

自分の意見に過ぎませんが、税金を払うことによって、学費がタダになったり、様々な福祉サービスが受けられたり、税金の見返りが感じられると、税金を払いたくなると思います。

中学校の社会学の先生の印象的な言葉は今でも覚えています:
「正直言って、税金は絶対払いたいです。」

私もどちらかというと全く同感です。

[PR]
by mysuomi | 2014-03-06 10:55 | 文化 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mysuomi.exblog.jp/tb/19537342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chiemi at 2014-03-06 22:02 x
「税金は払いたい」って日本でも思ってみたいものです。一般的な医療費や大学の学費がタダなのは税金のためと聞いて、それは最もだなーと思いました。それにしてもフィンランドの税金率は、食料品のほうが、文化施設への入場料より高いのが意外です。
Commented by mysuomi at 2014-03-08 17:22
chiemi様:いつもコメントをありがとうございます。
「食料品のほうが、文化施設への入場料より高い」-このご意見は日本でよく耳にします。フィンランドにいるときは一度も考えたことがなかったのですが、確かに意外ですね。
今思いついたことですが、もしかしたら食料品というどうしても買わないといけないものの税金は少し高くてもスーパーなどはつぶれませんが、文化施設の税金を高くしてしまうと、そういった厳密に言うと必要ではいサービスの利用が減ってしまうというロジックではないか。
Commented by chiemi at 2014-03-09 19:36 x
すごいわかりやすいですね。文化やスポーツを大事にすることは、生活を豊かにすること。それこそお金持ちじゃなくても、美術、博物館に気軽に行けることはありがたいことですもの。
Commented by mysuomi at 2014-03-10 13:38
chiemi様:コメントをありがとうございました。
フィンランドは観劇回数が世界一ですが、これも気軽に&お金をかけずに行けるからなのではないかと思います。
<< デザイン博物館へ フィンランドの健康法?? >>